*

NFLプレイヤー、ブライアン・バンクス。冤罪から奇跡の逆転勝利人生!

公開日: : スポーツ, 芸能・スポーツ

 アメリカンフットボールの最高峰であるNFLにブライアン・バンクスという選手がいるのをご存じですか?2015年現在は所属チームはないようですが、彼は冤罪から見事に逆転勝利をしたという異色の経歴の持ち主です
 私はスポーツが大好きで、好きな選手をあげれば、イチローさん、キングカズ、本田圭佑さんなどたくさんおり、そのプレイばかりではなく生き方にも興味があります。
 私はこのブライアン・バンクスという選手のプレイを観たことはありません。それほど試合には出場していないみたいです。ただ、その人生はとにかくすごいのです。

 
 高校生の時からスーパースターだったブライアンさんは、推薦での大学進学が決まっており、将来のNFL入りも約束されていました。
 そんな矢先、彼に同級生を暴行したという嫌疑がかかり逮捕をされてしまいます。まったく身に覚えがなかったのですが、弁護士の司法取引の提案を泣く泣く受け入れ、禁固6年の実刑判決をくらいます

 この司法取引。言葉からすれば水面下で行われているように思われますが、堂々と裁判の場で公に行われているのです。弁護士の立場としては、裁判を戦った結果負けるのは大損失です。いっぽう、検事側としては、裁判が長引くと証拠集めをしたりと捜査が大変です。
 そこで互いの利害が一致するところ、弁護側は有罪を認める代わりに軽い刑を要求、検事側がそれを受け入れる、などの形で取引が成立するのです

 ブライアンさんの弁護士はブライアンさんに、「婦女暴行で黒人が被告人の場合、負ける可能性が高い。その場合は数十年の禁固刑。罪を認めれば6年ですむ」と持ちかけました。


 私がかつてあるアメリカのニュース番組を観ていたとき、こんな実験をしていました。公園で、白人の少年たちが駐車場の車の周囲で遊んでいるのと、黒人の少年たちが同じことをするのでは、通行人の印象がどう違うか?という実験です。
 細かい数字は忘れましたが、黒人の少年たちの方が、より「何かわるさをしているのではないか」という印象をもたれたのです。


 ブライアンさんは刑期を終えましたが、その後は、性犯罪者としての差別が待っていました。アメリカでは、性犯罪を犯した人間が出所したあと、足首に機器を装着させ、GPSによって監視をすることが法律で決まっています。州によって法律は違いますから詳しいことはわかりませんが、このシステムの導入は日本でも検討されています。
 カーナビや、スマホの位置が特定できるのもこのGPSの技術によるものです。


 あるとき、ブライアンさんのもとに、被害者である元同級生の女性から連絡が入ります。彼女は、暴行を受けたことが嘘であったことを告白しました。そのときの状況を録画したビデオが証拠となり、ついにブライアンさんは無罪判決を勝ち取ります
 同級生が彼をはめたのは彼女の母親からの入れ知恵で、目的はお金でした。ブライアンさんからではなく、その当時通っていた高校と市から1億円以上の賠償金を獲得していたのでした。


 逮捕から10年くらいがすでに経過していました。ブライアンさんはそこから再びトレーニングを開始し、NFLのプロ選手になったのです。

 

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

→もっと見る

PAGE TOP ↑