*

ドラゴンボールで、孫悟空が出会った仙人・神様・界王・大界王・神

公開日: : メディア

 大人気アニメ「ドラゴンボール」。私もファンのひとりですが、ここでは主人公の孫悟空が出会った“すごい存在”たちについてまとめてみました。「すごい」というのは、神やそれに通じる存在です。タイトルだけ見ると精神世界の話みたいです。
 孫悟空はこれだけの存在に出会ったのです。本当に精神世界に興味のある方ならうらやましい限りでしょう。

 まず最初は亀仙人です
「仙人」とは文字通り、「人が山にいること」です。逆に、「人が谷に下りる」ことを「俗」と言います。といっても、亀仙人は山にいるのではなく海の真ん中にある島に住んでいます。
 亀仙人が強かったのは、初期の話だけです。天下一武道会で悟空に勝つほどの実力者だったのですが、その後はどんどん弟子に追い抜かれます。
 別に仙人は強くなくてもいいのです。いろいろな説がありますが、年齢は300歳を越えているとか。

 カリン様は、仙猫です。桃白白(タオパイパイ)を倒すために悟空が3日間修行をします。カリン塔という塔の上に住んでいますが、その上には神様がいます。いわば、神様への案内人とも言える存在です。

 神様の案内と言って思い出すのが、八咫烏(やたがらす)です。神話の中で、タカミムスビノカミによって神武天皇のもとに案内役として遣わされました。特徴は足が3本あることです。
 おそらくみなさんも八咫烏はよく目にしていると思います。それは、これです。

jfa

 サッカー日本代表のユニフォームのロゴは八咫烏なのです。


 神様は、見た目はピッコロとして登場します。孫悟空も、初めて神様にあったときはピッコロと間違えて飛び掛ってしまいます。
 もともとピッコロというのはピッコロ大魔王のことです。後に悟空の仲間として戦ったり、悟空の息子の孫悟飯に戦いを教えたのはピッコロ大魔王の息子でマジュニアと言います。それがいつのまにかピッコロと呼ばれるようになりました。

 神様とピッコロ大魔王はもともとはひとりの人物でした。自分の中の悪の部分を追い出し、追い出した方は神様に、追い出された方は魔王になったという設定です。


 界王以降はまたいずれ書こうと思います。


 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

→もっと見る

PAGE TOP ↑