*

とくダネが電話取材。千葉真一さん週刊新潮の報道を否定、女子大生とは家族ぐるみの付き合い

公開日: : とくダネ, メディア, 芸能, 芸能・スポーツ

 週刊新潮に「54歳年下の22歳の早大生と不倫」と報じられた千葉真一さん。今朝(4月23日)の「とくダネ」が千葉真一さんご本人に電話で取材をしました。

 
 報道について聞かれると、千葉さんは、
「彼女が、国際・・・なんだっけ?俺が海外での経験があるからお世話をしてほしいと彼女の母親から頼まれている」と答えます。
 つまり、その女性は外交官を目指しており、国際経験豊かな千葉真一さんが相談に乗っているとのことでした。

 サニー千葉として、ハリウッド俳優でもある千葉真一さんです。私が観たことがあるのは「キルビル」です。剣の達人役で、主人公のために刀を作った刀匠でもあります。
 監督のクエンティーノ・タランティーノが千葉真一さんのことが好きなのは有名な話です。
 
 千葉真一さんのモノマネをやる関根勤さんが、ある機会があって、タランティーノ監督に千葉さんのモノマネをやったそうです。「やあ、どうも」と話かけたのですが、まったく千葉さんだと分かってもらえなかったそうです。


 千葉さんは、取材で、「彼女と母親を取材してみてください」と報道を完全に否定します。最後に、「週刊新潮?新潮さん、慎重にしてください」とダジャレを飛ばします。

 私には、千葉さんの格好よさが際立っただけのニュースに思えます。


 スタジオで葛西さんが、「以前お会いしたのですが、76歳とはとうてい思えないエネルギッシュな方だった」と言います。

 76歳という年齢を考えれば「不倫なんてあるわけがない」と思うのが普通でしょうが、「千葉真一さんならばひょっとして」と思われてしまうところがすごいですね。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

→もっと見る

PAGE TOP ↑