*

劇場版HERO、最新映像がめざましテレビに届く。久利生が挑むのはフランス大使館!?、外交特権の壁

公開日: : めざましテレビ, メディア

 今年(2015年)放送の映画「HERO」。その予告編の最新映像が今朝(4月)の「めざましテレビ」に届きました。今の段階ではまだ下記のホームページにものっていない内容で、早起きをしてラッキーというところです。

映画「HERO」ホームページ

遅かれ早かれホームページにものるでしょうから、観たい方は頻繁にチェックしてみてください。

「久利生(木村拓哉さん)が挑む絶対不可侵の領域」とは大使館のことです。フランス語が出てきていたのでフランス大使館でしょうか(フランス語を話すのはフランスだけではないので100%そうだとは言い切れませんが)。

「C’est pas fini」と、久利生がきつく脅されるシーンがありました。映像の中では、「後悔するぞ」と訳されていました。直訳すると、「終わっていない」です。

 ある交通事故を辿っていったらフランス大使館につながり、日本と外交の問題にまで発展するような問題に久利生が切り込むという内容のようです。

 外交官役?の佐藤浩市さんが、

「たかが交通事故で外交を邪魔する気か」

と、久利生に詰め寄ると、

「たかが交通事故?」

と久利生も負けじと反論をします。


 知識として大使館を含む在外公館の特権について知っておくと、久利生の行動がいかに“やばい”ものであるかを理解することができ面白いかもしれません。


 “外交特権”として知られている大使館の権限は、1961年代に結ばれた「外交関係に関するウィーン条約」に基づいています。

 大使館の敷地は“不可侵”とされており、設置された国の行政を含め、同意なしに立ち入ることはできません。つまり、映画で言うと、検察と言えどフランス大使館に同意なしに入ることはできないのです


木村拓哉さんと言えば、新ドラマの「アイムホーム」(テレビ朝日系)の初回視聴率が16、7%を記録しました。木村拓哉さんの“すごさ”は当たり前のようになり、いちいち話題にもならないくらいです。

 木村拓哉さんの母親の講演会を主催したある方から聞いた話ですが、木村さんがデビューしたての頃は、木村さんがジャニーズのアイドルであるという理由で家族を巻き込むような大変なことがあったそうです。
 具体的には書きませんが、木村さんは何もわるいことをしていません

 アイドルを諦めてほしいと願う家族に、木村さんは、

俺は芸能界の頂点に立つ

と言ったそうです。

 その決意の固さに、家族は応援することを決めた、とのことです。その“決意”どうりに、もはや芸能界の“頂点”に立ったと言っても過言ではない木村拓哉さんです。


Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大谷翔平初ホームラン!実況は英語でなんと叫ぶ

You tube は私の英語学習に欠かせないツールですが、重要なのは好

大谷翔平メジャーデビュー!実況は英語でなんと叫ぶ?

興奮するのはまだ早急かもしれませんが、オープン戦のことを考えれば、すで

メジャーリーグより 英語で驚くときの表現

「サイヤング賞」という、メジャーリーグベースボールの投手にとってもっと

ホーキング博士の英語。「光より速いものはない」は?

「ホーキングの最新宇宙論」(スティーブン・ホーキング著 日本放送出版協

「ビッグバンセオリー」より。let it goの使い方

let it go 「アナと雪の女王」で一躍有名になったこの英語

→もっと見る

PAGE TOP ↑