*

ポッキーおまけ、スヌーピーがぬりえから飛び出すスマホアプリ。AR(拡張現実)とは?

公開日: : 社会, 科学・テクノロジー

「ぬりえでとびだすスヌーピー」という4月末から販売されているグリコのポッキーがあります。スヌーピーの絵につられて子どもが喜び何気なく買ったのですが、このおまけにびっくりし、感動したのは私でした。

グリコホームページ

 箱に書いてある説明に従ってスマホのアプリをダウンロードしました。そして、箱に書いてあるスヌーピーの絵に子どもが色を付けそれをスマホにかざすと、


IMG_3750


このようにスヌーピーが飛び出してくるのです。
 
 紺いろのズボンは私の足で、右手にポッキーの箱を持ち、左手でスマホを箱にかざしています。画像ではわかりませんが、スヌーピーは縦横無尽に歩き回っています。花や緑の草も映像の一部です。

 スヌーピーがピンク色のマーブル模様になっていることにお気づきでしょうか?これは、私の娘がこのように箱のスヌーピーを塗ったからです。それが映像に反映されているのです。


IMG_3752


 ここには、AR(Augmented Reality)という技術が用いられています。日本語では、「拡張現実」「強化現実」「増強現実」と言います。(以下はARで統一します)

 VR(Virtual Reality)、つまり「バーチャルリアリティ」が、“現実”とは違う“人口的な現実”を創り出すのに対して、ARは、実際にある目の前の“現実”に映像や情報を付け加えるのです。


r1303
出典 いまさら聞けないAR(拡張現実)の基礎知識


 画像は、「Sky Ware」というサービスです。たとえば、観光地などにスマホをかざすと、そのかざした建造物や場所の情報が映像や文字として画面に提示されます


 このARについて初めて私が知ったときに浮かんだことが二つあります。それは、アニメ「ドラゴンボール」の“スカウター”と映画「ターミネーター」です。

「ドラゴンボール」のスカウターは、ベジータらサイヤ人が地球にやって来たときに初めて登場しました。スカウターを通して人を見ると、相手の“戦闘力”が数字としてスカウターに表示されるのです。
 しかし、孫悟空たち地球の戦士たちにはそれは必要ありませんでした。なぜなら、彼らは“気”によって相手の強さを感じることができるからです。そして、彼らは“気”をコントロールすることにより、スカウターに表示される数字を変えることができます。
 スカウターで測った戦闘力が300くらいしかなかったのが、戦うときにそれがどんどん上昇しスカウターが壊れた、というシーンがよくありました。


 映画「ターミネーター」は、アーノルド・シュワルツネガー主演の、未来からやって来るサイボーグの物語です。「ターミネーター3」で、シュワちゃんが演じるターミネーターが、警官隊に対してマシンガンを打ちまくります。
 そして、おそらくスカウターのようなものがターミネーターには内蔵されているのでしょう。警官隊を見回すと、スカウターに、「死傷者0」と表示されます。


 アニメや映画の世界で描かれていた技術が実はすでに存在しているのですね。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

→もっと見る

PAGE TOP ↑