*

めざましテレビ。コーヒーや紅茶で長生き!?他には人気上昇のフレーバーウォーター

公開日: : めざましテレビ, メディア

 今朝(5月8日)の「めざましテレビ」から、生活に関する二つの記事をとりあげます。ひとつめは、「コーヒーや緑茶を飲む習慣がある人の方が死亡リスクが低い」というものです。もうひとつは、売り上げが上昇中の飲み物“フレーバーウォーター”です。


 緑茶はそれらしい気がするのですが、「コーヒーが死亡のリスクを低くする」というのは目新しい情報です。番組では、「コーヒーに含まれているカフェインが血管の調子をよくする」と紹介されていました。しかも、一日3杯から4杯飲むのがいいというのです。

 これは、国立がんセンターの「予防研究グループ」が今月7日に発表した論文です。

〔記事〕2015/05/07 緑茶と死亡・死因別死亡、コーヒーと死亡・死因別死亡について

 まとめておきますと、まずは緑茶について、40歳から69歳の男女9万人を追跡調査しました。調査中の19年の間に1万2874名の方が亡くなりました。死因は多い順から、がん、心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患、その他です。
 そして、緑茶を飲む人たちとの因果関係を調査したところ、一日1杯の緑茶を飲む人たちを基準として、2杯、3杯と飲めば飲むほど死亡のリスクが下がる結果が得られた、ということなのです。

 コーヒーについても同様の調査をした結果、まったくコーヒーを飲まない人に比べて、1日に3、4杯飲む人の死亡リスクが24%低いということがわかりました。


area01_img03
出典 い・ろ・は・す(ILOHAS)


 続いての話題は“フレーバーウォーター”です。

marsh株式会社マーシュ

 このページでは、“フレーバーウォーター”に関する意識調査がなされています。10代から50代の男女にアンケートをとった結果、4割の人が「飲むことがある」と答えました。
 理由としては、「水だと物足りない」「ジュースは甘すぎる」。“どっちつかず”の気分のときに飲まれるようです。


 私は、フランスにいたときにフレーバーウォーターを飲んでいました。よく飲んでいたのは、「contrex(コントレックス)」です。


component_p_o
出典 「コントレックス」ホームページ


 私は、現在はジュースはそんなに飲まないのですが、フランス住んでいた頃はジュースが好きでした。ところが、フランスでは水に比べてジュースはとても高いのです。というよりも、水が安いのです。

 ミネラルウォーターは、1.5リットルで30円くらいで買うことができました。フレーバーウォーターでも50円くらいでした。
 フランスでとあるお宅に呼ばれたときに、ミネラルウォーターにシロップを入れたものが出てきました。味としては“溶けたかき氷”に近かったです。それもフレーバーウォーターなのでしょう。

 フレーバーウォーターは10年以上前からヨーロッパではお馴染みのようです。







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

→もっと見る

PAGE TOP ↑