*

サタデープラス、スーパードクターの朝の習慣。肌年齢を若く保つアンチエイジング

公開日: : 最終更新日:2015/09/27 メディア, 健康, 生活

今朝の「サタデープラス」のコーナー「ドクタープラス」では、“スーパードクター”たちの朝の習慣を特集しました。


この記事では、その中のお一人を取り上げました。“アンチエイジング”です。

 東京警察病院の医師澤田彰史さんは、肌年齢を若く保つために様々な朝の習慣を持っています。澤田さんは以下のようなコラムをやっていますので興味がある方はどうぞ。


Sponsored Link




スペシャリスト!ドクター澤田の美肌レクチャー




起きて最初にやることは



足成朝日
出典 写真素材足成


ここでは、「サタデープラス」で紹介された澤田さんの朝の習慣を紹介します。

澤田さんは、朝起きるとすぐにカーテンを開け、日の光を浴びます。

 まばたきをせずに日の光を目に入れると、メラトニンの分泌がとまり、5~10秒で目が覚めます。
 メラトニンは、脳の松果体(しょうかたい)から分泌される睡眠ホルモンです。簡単に言うと、メラトニンが分泌されると眠くなり、メラトニンの分泌がとまると目が覚めます。

 逆に言うと、夜眠れなくて困っている方は、メラトニンの分泌がされていない可能性があります。光を入れるとメラトニンが分泌されないのですから、夜寝るときには徹底的に光を遮るのが効果的です。
 現代では、スマホの光がメラトニンの分泌を抑えてしまう、ということで問題になっています。


 澤田さんは、洗顔にはピーリング石鹸を使います。これには古い角質を落とす効果があります。顔で泡立てしばらくその状態をキープ、そして洗い流します。
 澤田さんは、その状態をキープしているあいだに歯を磨き、時間短縮をしていました。



Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

→もっと見る

PAGE TOP ↑