*

朝青龍に、白鵬。モンゴル勢はなぜ強い?技のデパート、舞の海が理由を語る〔動画〕 

公開日: : スポーツ, 芸能・スポーツ

 2015年2月26日(木曜日)の「バラいろダンディ」に出演の舞の海さんが語ったのは、「なぜモンゴル勢の相撲は強いのか?」です。以下の動画の39分あたりから舞の海さんがその理由について解説しています。

〔動画〕バラいろダンディ2015年2月26日(木曜日)

 日本の相撲でモンゴル勢が強いのは、以下の記事を見れば明らかです。日本人が最後に優勝したのは平成18年の栃東です。それ以降は、ほとんど朝青龍関と白鵬関でしめられています。

〔記事〕表彰別力士一覧(Sportsnavi)


 舞の海が指摘をしたのは、“日本人力士が太っていること”です。当たり前のことを言っているようですが、たとえばモンゴル相撲の戦士たちは日本人力士のように太ってはいないのです。
 
出典 世界一周写真館

 朝青龍関は自身がモンゴル相撲で優勝した経験があります。白鵬関は、お父さんがモンゴル相撲やレスリングで活躍し、モンゴルでは英雄です。1968年のメキシコオリンピックではレスリングで銀メダルを獲得しています。


 白鵬関が、入門時にやせていたのは有名な話で、下手をするとどこの部屋も受け入れなかった可能性もあるくらいです。モンゴル相撲の選手だった朝青龍関も太ってはいなかったでしょう。

 舞の海さんが指摘するのは、モンゴルの選手は入門時はやせており、そこから練習をしながら徐々に体を作っていくので技が身につきやすい、ということなのです。

 舞の海さんが“技”に着目するのは当然で、かつて“技のデパート”と呼ばれた舞の海関は小柄な体で自分よりもはるかに大きな力士を投げ飛ばしていたのでした。

〔動画〕【技のデパート】 舞の海 好取組集 【 相撲 】

 この動画の4分30秒あたりから始まる、「舞の海対曙」は必見です。体重にすると「98㎏対198キログラム」です。舞の海さんが曙さんを倒した技は、「三所攻め(みどころぜめ)」です。相手の片足を足でかけ、もう一方の足を手ですくい、胸を頭で押します。その名のとおり、“三所”を攻めるのです。


 日本の力士は、ちびっこ相撲のときからたくさん食べてとにかく太る、と舞の海さんは言います。それは、周囲の大人の「太っていたほうがいい」という思い込みのようです。
 舞の海さんは、「周囲の大人が面白がって太らせる」という言い方をしていましたが。

 最後に、舞の海さんは、「日本の力士はやせなさい」と警笛をならします。



 
 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

→もっと見る

PAGE TOP ↑