*

5月10日ボクらの時代、バカリズムの恋愛観は幼稚園に遡る。卑屈な理由

公開日: : メディア, 芸能, 芸能・スポーツ

 今朝(5月10日)放送の「ボクらの時代」には、真木ようこさん、YOUさん、バカリズムさんの三人が登場しました。YOUさんの、「どんな女性が好きなの?」という質問から、バカリズムさんの恋愛事情に話がおよびました。


33801577_480x267
※画像は2014年5月11日のものです


 バカリズムさんの好みは、“自分のことを好きな人”。

 バカリズムさんは、自分から女性に告白をすることもできないし電話番号を聞くこともできないそうです。できないから、「いいなあ」と思う女性がいても、忘れてしまうそうです。
 行動に移すことができないのだから、思っていても仕方がないという心理でしょうか。


 自分のことを好きだという女性がいたとして、バカリズムさんの気になるのは、

「なぜ自分のことがいいのか?」

ということ。 

 なぜ自分のことがタイプなのかということを具体的に確認したいそうです。二人の女性から、「面倒くさい」という声が飛んできました。


 現在、彼女がいないバカリズムさんは、彼女はほしい、と言います。
 そんなバカリズムさんに、YOUさんが、「誰がいいの?」と質問をしました。

 すると、「誰がいいはない」とバカリズムさんは答えます。つまり、「この人がいい」と思ってもどうせ声をかけることができないのだから仕方がない、ということなのです。

 
 これは、ナイナイの岡村さんもよく言っていることですが、「男友達が多い人はダメ」とバカリズムさんは言います。理由は、「友達の方が俺より魅力的に決まっているから」です。
 最初は、「えー」と言う女性陣も理由を聞いて苦笑をしました。


 YOUさんいわく“卑屈”なバカリズムさんが何でそうなったのかについて、ご本人は、「幼稚園のときにまでさかのぼる」と言います。

 友達が誕生のときに幼稚園の先生が友達の頭を撫(な)でました。そして、自分の誕生日がやってきたときに、やはり頭を撫でられたのですが、撫でられ方が甘かったそうです。
「マニュアル的だった」「先生のオリジナルが感じられなかった」とのこと。

 
「そういう繊細さが、今の才能になっているのね」とYOUさんが言いましたが、それはこのIPPONグランプリの動画を観ていただければわかります。
 発想がすごいですね。

〔動画〕バカリズム 一本グランプリ

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

→もっと見る

PAGE TOP ↑