*

デブ活とは?暗示を使った自己責任のダイエット方法

公開日: : 健康, 生活

知り合いの17歳の女の子が、夜(夕食後)にパンを食べながら、「でぶ活だ」と言うので、「何それ?」と聞いたら、まあ文字通りの意味でした。

なんと、彼女の“造語”ではありませんでした。

〔記事〕女子の間で話題!「でぶ活」をする3つのポイント

本人は、「食べても体重は変らない」、それは“食べなくてもやせない”という意味でもあるのですが、そのように言っており、私と同じです。

なぜ太るのか?
彼女が意味深なことを言っていました。

「“太っている”と言われるとさらに太るだって」

彼女はもっと“すごい”言葉遣いで言ってましたが、ここでは多少オブラートに包んでおきます。

私の知識はほとんどが読書から来たものです。そもそも太った経験もやせた経験もないので、あくまで“情報”をお伝えする、というスタンスです。

彼女がどこから上記の情報を得たのかは聞きそびれましたが、「“太っている”と言われてヤケになってさらに食べるから」というのが彼女の解釈です。

答えはそんなところかもしれませんが、“暗示”である可能性もあります。

何気なく言われた「太っている」の言葉。これが無意識の中に入り、脳がそのように(太るように)指令を出し、実際に太ってしまう、という論理です。


45130403_480x480
出典 プリ画像 by GMO


やせる方法
それを踏まえると、逆に「私はやせている」という暗示がやせる方法になりそうです。もう一度繰り返しますが、私はやったことがありません。読書にもとづいた情報です。“自分の脳への働きかけ”になりますので、どのような結果になるか私にはわかりません。

ただ、私は毎朝、「ありがたいなあ」とつぶやくという暗示はやっていますが、特に“副作用”はないようです。

「“私はやせている”と言えばそれだけでやせるのか?」という疑問がわきますが、それはこのように説明できます。

私の知り合いに、「やせたい」と言いながら何も努力をしない人がいます。本人にとってはやる気が起こらないので仕方がないのですが、「やる気が起こる人と起こらない人は何が違うの?」という疑問がわきます。

そこには“臨場感”が関わってきます。

「私は太っている」という言葉の方に臨場感があると、脳は太るように指令を出します。それで、“太るような”生活や行動を取るようになります。つまりやる気が出ないのは、脳がそのように指令を出しているからです。

「私はやせている」という言葉の方に臨場感があると、脳はやせるように指令を出します。それで、“やせるような”生活や行動を取るようになります。周囲から見ると、「やせるために努力しているね」ということになるのですが、本人からすると、おそらく“やりたくてしょうがない”のです。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

→もっと見る

PAGE TOP ↑