*

経済効果1340億!振り付け師ラッキー池田のモットーは驚かれる、喜ばれる

公開日: : 芸能, 芸能・スポーツ

経済効果1340億円をもたらした「妖怪ウォッチ」。その振り付けを担当したのが、ラッキー池田さんです。「サタデープラス」では、経済評論家の森永卓也さんが、“振り付けの経済効果”について語りました。


みんなで踊れること
森永さんがポイントとしてあげたのが、“みんなで踊れること”。その先がけ的な存在としてあげたのが、“ピンクレディ”です。

〔動画〕ピンク・レディー UFO

私の世代より少し前ですが、子どもたちがみんなこの「UFO」をテレビの前で踊ったそうです。僕は、自分よりも年齢が上の方たちとカラオケをするときに覚えました。みんなで踊るのは楽しいですね。これが、森永さんが言うことの意味かもしれません。


振り付け四天王

番組で“振り付け四天王”としてあげられたのが、ラッキーさんと、パパイヤ鈴木さんと、KABA.ちゃんと、真島茂樹さんです。

〔動画〕恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式]

「恋するフォーチュンクッキー」の振り付けをしたのは、パパイヤ鈴木さんです。現代では、ネットで繰り返し振り付けを観ることができますので、覚えて踊ることは誰にでもできますね。

kABA.ちゃんはSMAPの「世界にひとつだけの花」、真島茂樹さんは「マツケンサンバ」の振り付けをしました。

この、ヒットを生み出す振り付け四天王に共通しているのが、やはり“誰でも真似できる振り付け”をしていることです。


ラッキー池田さんの原点は“くだらないこと”
思わず「ああ」と声が出てしまったCMがあります。それがこれです。

〔動画〕カップヌードル やかん体操 シュワルツネッガー

私が小学生くらいのときに放送されていた“日清”のCMです。「ターミネーター」などで知られるアーノルド・シュワルツネッガーがやかんを持って舞っています。

このCMは結構話題になり、なんか笑ってしまいましたね。

ラッキーさんはシュワちゃんに“くだらないことをさせたい”と考え、思いついたのがこれだそうです。

これをどうやってシュワちゃん再度に受託させたか、という話が面白いのですが、

「日本では、やかんは神棚にも飾るようなもので、日本人はやかんを持って舞う」

と説明したそうです。

「よくそれで契約できたな」と思いますよね。

シュワちゃんと契約するには300ページもの契約書があり、「あれややってはいけない」などとても細かく明記されているので、それをすり抜けるのは大変だそうです。

ラッキー池田さんは、

「お金稼ぎをメインにすれば他にもやりようがあるけど、“喜ばせたい”、“驚かせたい”」

と言います。

このシュワちゃんのCMには、“喜び”と“驚き”がありました。これが「妖怪ウォッチ」を生み出した原点かもしれません。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

→もっと見る

PAGE TOP ↑