*

笑顔と幸せの関係。卒業アルバムのデュシェンヌスマイル。吉本興業と糖尿病?

公開日: : 最終更新日:2015/06/21 社会, 科学・テクノロジー

アメリカのカリフォルニア大学が発表をしたところによると、“デュシェンヌスマイル”を作ることによって、脳が前向きな状態に変化し、やる気がでやすくなるというのです。

“デュシェンヌスマイル”とは、“口角があがり”、“目尻にしわがよっている”笑顔のことです


HealthPress_201504_post_1704_1
出典 HEALTH PRESS



この研究結果が興味深いのは、“作り笑いでもいい”ということです

この“デュシェンヌスマイル”の効果として、「うつ病予防」「心臓病」「寿命がのびる」などの研究もなされています。

[連載] 吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第4回) 作り笑顔は脳を前向きに変える! 経済界


今朝の「所さんの目がテン」でこの話題を取り上げていましたが、「卒業アルバムで“デュシェンヌスマイル”の人は、30年後幸せになる」というカリフォルニア大学の研究があるそうです。

具体的に言うと、“デュシェンヌスマイル”の人の○○%(数字は忘れてしまいましたが、半数にも満たなかったと記憶しています)は、27歳には結婚し57歳でも生活は順調だった、という研究です。

幸せの基準として結婚、そして結婚生活、というのが?な気もしますし、それほど高いパーセンテージではなかったので、研究結果の信頼性はどのようなものか、という疑問は生じます。


私がこの記事に興味を持ったのには理由がありまして、それは“笑い学会”という、“笑い”について研究をしている日本のグループがあるからです。

日本笑い学会ホームページ

筑波大学の村上和雄教授は、遺伝子の解読などに実績がある方ですが、その方が生涯に渡って取り組んでいるのが“笑い”です。

〔記事〕遺伝子にはスイッチ機能があり、ONにもOFFにもなる。心と遺伝子は密接につながっているんです。

この記事は、「at home 教授対談シリーズ こだわりアカデミー」からの引用です。

吉本興業とのコラボで実験をしました。B&Bが登場していますから、時代がわかります。実験では、糖尿病患者の血糖値の増加の程度と笑いの因果関係を調べていますが、笑った後には血糖値の増加が抑えられるという結果が出たというのです。


なかなか“笑い”については面白い研究がたくさんありますが、笑っている人の方が幸せで健康になる、というのは直観的にも納得できますよね。

日本には「笑う角には福来たる」ということわざがありますよね。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

→もっと見る

PAGE TOP ↑