*

5月28日「アンビリバボー」の見所を先取り インド初のメジャーリーガー!?

公開日: : スポーツ, メディア

今晩(5月28日)放送の「奇跡体験!アンビリバボー」。“インド初のメジャーリーガー”に注目します。「Y!ニュース」の番組紹介では、アメリカのあるスポーツエージェントがインドで才能のある若者を発掘。二人の青年をアメリカに連れて帰り、メジャーリーガーに育てます。

“その2人との出会いが彼の人生を180度変える”とは何でしょうか?


映画“ミリオンダラー・アーム”
この「インド人初のメジャーリーガーを誕生させる」という話は、映画にもなった有名な話だそうですが、私はなんとなく記憶にあるくらいです。

この「ミリオンダラー・アーム」については以下の記事がよくまとまっています。

〔記事〕“インドからメジャーリーガー”は実現する? 映画のその後が気になる 日経トレンディネット

どこまでが事実がはわかりませんが(それを今晩の「アンビリバボー」でやってくれるのでしょう)、落ち目にあったスポーツエージェントが、インドのクリケット選手からメジャーリーガーを育てる中で、新たな価値観を手に入れるという物語のようです。

最初はお金が目的のすべてだったエージェントが、二人のインドの青年との生活でどのような価値観を手に入れたのか。彼らは、アメリカにやって来て、エレベーターのドアが自動で開閉することに驚くくらいですから、近代文明とは無縁の生活を送ってきたのかもしれません。

これらの情報を統合して私がピンときたこと、つまり、エージェントが手に入れた価値観とは、

人生を楽しむこと

です。


“正しい”から“楽しい”へ
子どものときは、誰もが“楽しいかどうか”で生きてきたはずです。それがいつのまにか“正しいかどうか”に変ってしまうのです。

最近、そんなことを思い出す機会がありました。小学生のときは“楽しい”だけで生きていた(それを意識していたわけではありませんが)私ですが、中学生に入ったあたりから、“正しい”という基準を持つようになってしまいました。

野球部に入りましたが、練習はきつく、楽しくありません。しかし、練習を休まずにそれを続けることが“正しいこと”といつのまにか教わっていたのです。

高校に入ると受験勉強です。もちろん、それも“正しい”と思ってやったことです。楽しくはありませんでした。

ちょうど中学生のときから“疲れる”ということを感じ始めました。“正しいこと”は“疲れる”みたいです。


まとめ
“お金が正しい”というのは妙な言い方かもしれませんが、お金がしばしば正義になることは誰も否定できないでしょう。そのお金を稼ぐビジネスは“正しいこと”。そんな考えに陥っていたそのエージェントが二人のインド人青年との出会いで“楽しい”という価値観を思い出すのです。おそらくそういうことだと思います。

FIFAの賄賂が朝からニュースで騒がれています。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

→もっと見る

PAGE TOP ↑