*

「めざましテレビ」噴火のメカニズム 口永良部島は水蒸気噴火!マグマ噴火との違いは?

公開日: : めざましテレビ

現在(5月30日午前7時頃)「めざましテレビ」を観ていますが、話題は、「口永良部島の噴火」です。29日午前、鹿児島県の口永良部島(くちのえらぶじま)で噴火が起こり、島民のみなさんが屋久島に非難をしました。

〔記事〕鹿児島・口永良部島で爆発的噴火 警戒レベル5 NHK NEWS WEB 5月29日21時21分


噴火のメカニズム
「めざましテレビ」では噴火の専門家が、「噴火のメカニズム」について説明をしました。


Types-of-eruptions
出典 地質調査総合センター


噴火には、“マグマ噴火”と“マグマ水蒸気噴火”があります。“マグマ噴火”は地下のマグマがそのまま噴出する噴火です。いっぽうで、“マグマ水蒸気噴火”は、上昇してきたマグマにより地下水が熱せられ、それが水蒸気となり噴出するというものです。

やかんでお湯を沸かし沸騰してくると、やかんの口からお湯が噴出してきますが、現象的にはあれと同じです。

今回の噴火がどちらであるかはまだまだ調査中だということです。マグマ噴火の場合は、落ち着くまでに数年はかかるそうです。


2000年の三宅島の噴火
2000年の8月に起きた三宅島の噴火は、“マグマ噴火”でした。同年9月に非難をした現地住民の方々は、元の生活に戻るまでに4年半もの歳月を要したそうです。

〔記事〕2000(平成12)年6月~噴火 国土交通省 気象庁


“あしき予言”に注意
最後に、このようなニュースがあると、必ずと言っていいほど、“不安をあおるような”ことを言い出す人たちが出現します。“地震の予言”などがよくあります。

そういう情報には注意が必要です。“不安”は人間のIQを下げてしまい判断力が鈍るため、そのような“不安をあおるような”人たちを逆に信頼してしまう、ということが起きてしまいます。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

→もっと見る

PAGE TOP ↑