*

ミスチル「starting over」 「バケモノの子」の主題歌に ミスチルあるある早く言いたい

公開日: : 芸能

2015年7月11日公開の、細田守監督作「バケモノの子」の主題歌がMr.Childrenの「starting over」に決定しました。


2015.6.4リリース「REFLECTION」
ミスチルのニューアルバム「REFLECTION」。「starting over」はその中に収録されている曲です。

Mr.Children.jp

「reflection」には、「沈思」「熟考」などの意味があります

“新しい音楽の可能性”を追求し続けたという2年7ヶ月。「沈思」の結果、どのような“音楽”がここにあるのでしょうか。


細田守監督作「バケモノの子」
細田監督の代表作は、「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」。この三つは日本アカデミー賞の「最優秀アニメーション作品賞」を受賞しました。

私は、「サマーウォーズ」を観ました。舞台は農村。“宮崎アニメ”たとえば「となりのトトロ」の追随か、と思いきや、舞台は“バーチャルな世界”に。その“現実とバーチャル”がリンクした世界観には引き込まれるものがありました。

「バケモノの子」公式サイト

この公式サイトにある、

バケモノたちの棲む世界での修行と冒険、リアルな渋谷を舞台にした壮大なアクション

の一節には期待ができます。

「バケモノたちの棲む世界」と「渋谷」、まったく違うはずの二つの世界が、観ているうちに同じ世界のことのように思えてくる、そんな“錯覚”を細田監督は与えてくれるはずです。


Mr.Childrenあるある!
最後に、なかなか面白い記事があったのでシェアします。

〔ミスチルファン納得〕Mr.Childrenあるある NAVERまとめ

イノセントワールドワールドお客さんに任せ~が~ち~。

私はライブに行ったことはありませんが、わかる気がします。同じ「イノセントワールド」で、

ライブでイノセントワールドの最初のキーを高く歌ってしまい、サビ前でキーを下げざるを得ない女性ファン


学生時代、私もミスチルの曲はよく歌いました。「原曲キーで歌いたい」とチャレンジし続けたのがこの「イノセントワールド」と「tomorrow never knows」でした。

もっとも好きでよく歌ったのが、「抱きしめたい」です。“カラオケでバラードを歌うと引かれがち”という“あるある”があった当時、そんなことを気にすることなく歌っていました(現在はどうしょうか)。

ひさしぶりに聴きましたがやはりいい曲です。

〔動画〕Mr.Children「抱きしめたい」Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour




バケモノの子 角川文庫 / 細田守 【文庫】

バケモノの子 角川文庫 / 細田守 【文庫】
価格:605円(税込、送料別)



Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑