*

ツォンガ226キロサーブで錦織破る ハプニングで思い出すあの試合

公開日: : スポーツ

全仏オープン(ローランギャロス)で、ベスト4をかけた戦いが終わりました。午前5時頃の速報です。地元フランスのツォンガ相手に、第1、2セットを奪われた錦織選手は、第3、4セットを奪い返します。4時間にわたる接線を制したのは、ツォンガ選手でした。

〔記事〕錦織フルセットで敗れる/全仏OP準々決勝詳細 日刊スポーツ



ツォンガの226キロサーブ
錦織選手が苦しんだのは、ツォンガ選手の226キロのサーブです。ラケットに当てるのが精一杯です。

【動画】ボールが弾まない!?錦織との試合でツォンガが放った魔球サーブ! HOT SHOT

こちらは2012年の全豪オープンです。同じくツォンガのサーブに苦しむ錦織選手ですが、この“魔球サーブ”は、どうやらコートの関係で偶然に起きたものらしいです。


私は、フランスに住んでいたときに、全仏オープンを観に行ったことがあります。ただ、「意外と安いなあ」と思って買ったチケットでは、男子シングルも女子シングルもみることはできませんでした。

一緒に行った友人は残念がっていましたが、アンディ・ロディックをみたかったみたいですね。

私にとってサーブといえばこのロディックです。

【動画】ボールが消えた?ギネスに認定された世界最速サーバー、ロディックのありえないショット HOTSHOT

この試合では、ナダル選手もまったく動けないサーブを叩き込んでいます。2004年には、249.4キロのサーブを記録し、ギネスにも登録されました。



ハプニングで思い出すあの試合
この試合中、会場の一部が破損するというハプニングが起こりました。そのため、試合は30分くらい中断されました。私は、ある“ハプニング”を思い出しました。

現在、“クルム伊達”として、現役のプレーヤーとして活躍されている伊達公子さんは、かつては錦織選手くらいの活躍を見せていました。

当時、女子の世界一はフランスのグラフ。伊達さんにとっても勝ちたい相手です。ウィンブルドンで形勢は伊達さんに有利でしたが、雨により試合は次の日に持ち越し。結局、試合はグラフの勝利。

もちろん伊達さんは雨のせいにはしていません。ただ、何かこのようなハプニングが試合の流れを変えているような気がしてなりません。

〔記事〕伊達公子vsグラフ、ウィンブルドンの死闘 Sportiva

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑