*

佳子さま下関へ!海響館や安徳天皇陵参拝 耳なし芳一の舞台赤間神宮

公開日: : 未分類

何日か前にこのブログで書きましたが、佳子さまが昨日(6日)下関に入りました。今日7日には、下関造船所を訪れ海底調査船の進水式に参加されたはずですが、6日は、水族館の「海響館」や「安徳天皇陵」を参拝されました。

〔記事〕佳子さま、初の1人での地方公務 山口 日本テレビ系(NNN)6/7

こちらから映像を観ることができます。

服装は淡いピンクのスーツですね。



「海響館」体験方イベント“ペンギンタッチ”

〔ホームーページ〕下関市立しものせき水族館「海響館」

佳子さまもペンギンの背中に触った、ということですが、「海響館」では、ペンギンに“タッチ”をしたり“エサをやったり”という体験型イベントを行っています。


penguintouch1
出典 同ホームページ


「海響館」には100種類ものフグがいるそうで、“世界一”を誇っています。さすがは下関ですね。佳子さまは「トラフグ」を観察されたということですが。


トラフグ
出典 同ホームページ


トラフグは「フグ目 フグ科」の魚です。“砂にもぐる”行為が「海響館」のトラフグにも見られますが、それは、“外敵から身を守る”“休憩・睡眠”のためと言われています。水族館では外敵から身を守る必要はありませんから、休憩や睡眠のためなのでしょう。



赤間神宮安徳天皇陵
先日書いたブログでは、「壇ノ浦古戦場」の「安徳天皇入水の碑」を訪れるのではないか、というようなことを書きましたが、6日に佳子さまが訪れたのは、「安徳天皇陵」です。「赤間神宮」にあります。

“神宮”が付く神社というのは、“天皇が祀られている”、神社です。“明治神宮”は“明治天皇”、そして“伊勢神宮”は、天皇家の祖先神である“アマテラスオオミカミ”がまつられています。

ちなみに、“伊勢神宮”の正式名称は“神宮”。他と区別するために「伊勢」がついていますが、「神宮」なのです。


この赤間神宮は、「耳なし芳一」の舞台です。ストーリの中の「阿弥陀寺」が現在の赤間神宮なのです。


赤間ヶ関阿弥陀寺に芳一といふ名の盲人が住んでゐました。琵琶法師としてあまりにも有名であったので、妙技入神の言葉のように、平家の亡霊も是非これを聞きたいと、或夜ひそかに現れて来ました。・・・
耳なし芳一物語




関連記事
佳子さま山口県下関市訪問 新幹線の駅が多いのはなぜ?

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

→もっと見る

PAGE TOP ↑