*

「とくダネ」 まるで「バックトゥザフューチャー」のよう! 教会落ちた落雷の動画

公開日: : とくダネ

教会に雷が落ちた瞬間を撮影した映像が今朝の「とくダネ」のトップニュースでした。まるで映画のワンシーンのようで、「“バック・トゥ・ザ・フューチャー”のよう」という感想もあります。昨日、ネットでニュースをみていたら、俳優のクリストファー・ロイドさんが来日をするという記事がありました。この映画は私が大好きな映画のひとつです。そこのところを踏まえて記事にしました。



2007年にも落ちた

〔動画〕【衝撃映像】近所の教会に凄まじい落雷が落ちる!

これがその映像です。アメリカはニュージャージ州にある「セントジェラルド・カトリック教会」です。

撮影をしたカール・ボーリーさんは、2007年にもこの教会に落雷があったことを知っており、その時と様子が似ていたことから、落雷があると確信したそうです。



落雷の意味?
いろいろな記事を読んでみると、「キリスト教では、落雷には“神の怒り”の意味がある」というフレーズがよく出てきます。

日本人にとっての雷はどのような意味なのか、漢字の成り立ちから考えてみます。すると、雷は、日本の農業と関係していることがわかります。


220px-US_long_grain_rice
出典 wikipedia


「雷」という字は、「雨」と「田」と書きます。つまり、雷は“田にとっては雨”なのです。

雷は、「稲光」や「稲妻」と言ったりしますね。「妻」という言葉には、「寄り添っているもの」という意味があります。刺身の「つま」、「つまみ」という言葉がありますね。

つまり、雷は“稲に寄り添っているもの”なのです。“稲にとっての栄養”と言ってもいいかもしれません。

“雷が落ちると稲がよく育つ”ということに科学的な根拠があるかどうかはわかりませんが、これらの漢字が作られた当時の人々が経験上そのように思っていた、ということは言えるのではないでしょうか。

すると、それは“神の怒り”どころか、“ありがたいもの”であったわけです。



クリストファー・ロイド来日
「“バック・トゥ・ザ・フューチャー”みたいだ」という感想はまさにそうで、この映画には、教会に落ちる落雷のエネルギーを利用してタイムマシーンを稼働させる、というシーンがあります。

“教会に雷が落ちることを事前に知っていた”というのがこの映画のみそです。それが“タイムスリップ”というテーマを見事に活かしており、この映画が何度みても面白い理由だと思います。

さて、この映画の中でタイムマシーンを発明した科学者役のドクを演じた俳優のクリストファー・ロイドさんが今年(2015年)の8月22日、23日に来日します。

2015年は、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が公開された1985年から30周年という節目の年です。さらに2015年は、「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」の中でドクと主人公が行った“未来の世界”でもあるのです。映画の中の2015年ではすでに車は空を飛んでいます。

来日は、「ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.7」に参加するためです。場所は、東京・ホテルグランドパレスで、入場料は1,000円です。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

→もっと見る

PAGE TOP ↑