*

私の故郷島根県の正月料理。岩のりのお雑煮と「あご」って知ってますか?

公開日: : 生活

 お正月に食べるお雑煮ってその土地によって違ったりしますよね。私は島根県の松江市出身なのですが、母親が作るお雑煮には具がありませんでした。醤油味の汁におもちが二つ、そこに岩のりが入ったお雑煮です。現在、私は関東に住んでいます。職場で、同僚の方が正月にお雑煮を作ってくれました。そこには、かまぼこやほうれん草の具が入っていました。

 調べたところによると、私が食べていた「具のない」お雑煮は、島根県では定番のお雑煮だそうです。というか、島根県には4つものお雑煮があるそうです。

 まずは、私が食べていた、「醤油味に岩のり」です。これは、「山陰中央新報」という新聞からの情報によると、出雲の定番だそうです。うちは出雲ではなく松江ですがこれに従っていたようです。

 では、私の松江の定番は何かというと、「お汁粉風」だそうです。すまし汁にもちを入れ、そこに小豆をのせて、食べる直前に砂糖をかけるお雑煮です。これは、私は食べたことがないです。

 大田市(東西に長い島根県の中央辺り)のお雑煮の特徴は、錦糸卵を入れることです。その他、かまぼこやセリを入れるので、一般的なお雑煮にもっとも近いと言えます。

 島根県の西側、石見地方では、黒豆をのせたお雑煮を食べます。その他に、すまし汁に焼いたもちを入れ、そこに豆腐やこんにゃく、岩のりをのせます。

 お雑煮とともに正月に必ず食べたのが、「ヒラ汁」です。「あご」で取っただし汁に魚や野菜を入れた醤油味の汁です。「あご」というのを私の関東出身の妻は知らなかったのですが、これは飛び魚のことです。島根県では「あごの焼き」という食べ物がとても有名です。見た目は大きなちくわです。材料にこの「あご」、つまり飛び魚を使っているので「あごの焼き」です。近所の寄り合いなどがあると、大人たちは必ずこのあごの焼きで酒を飲んでいましたね。私の記憶では、味があまりないので、醤油を付けて食べます。
 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

→もっと見る

PAGE TOP ↑