*

4色型色覚とは?色盲とは? 人によって見える色が違う!黒と白しか見えなくなった人の話 

公開日: : 科学・テクノロジー

“4色型色覚”という耳慣れない言葉をききました。他に“3色型色覚”、“2色型色覚”というものもあります。人間によって識別できる色の量というのは異なり、これらはそれを区分けする言葉です。“数字”が多ければ、より多くの色が見えるということです。

〔記事〕何色見える?「4色型色覚」という凄い色彩感覚を持っているか確認できる画像が話題に 数秒SUNDAY



あなたは何型?
“あなたは何型か?”簡単にはかるテストがあります。


53b20c16


何色に見えますか?やりづらい部分もありましたが、私は30色見えましたので、もっとも多数派の「3色型」。約100万色の色が見えるそうです。

33色~39色見えた方は「4色型」。1億色の色が見えるとか。


f5b49d33
出典 Are you a Tetrachoromat?


さて、こちらの画像。私には“赤”と“オレンジ”と“緑”が見えますが、「4色型」の方には別の“何か”が見えるそうですね。見えますか?

出典元を見ると、2008年の記事です。英語では、「tetrachoromat」と言います。



色盲とは?
「2色型」とは、いわゆる「色盲」のことです。

〔記事〕色覚異常者の色の見え方 滋賀医科大学

こちらの記事では、「2色型」の方にはどのように見えているのか、が解説されています。文書を読むのが面倒くさい方は、一番下にある画像だけでもご覧ください。もちろん、感覚的なものなので、信憑性はどのくらいなのかわかりませんが。



能力ではない!?
こういう記事を読むと、ついつい「4色型の人はすごい」「グラフィックデザイナーに向いている」などと思ってしまいますが、私には「2色型」のプロの画家がの友人がいます。

その方も、最初は、「2色型」であることで“画家になれるのか?”と疑問に思ったそうですが、ある方から、

「あなたの色彩感覚でしか描けない絵があるでしょう」

と言われ、それを“個性”と捉えることができるようになったそうです。



色がなくなる!?
私の知人の話ですが、ある“ショック”な出来事があり、色が失われてしまったそうです。見る風景がすべて白と黒になったそうです。

「車を運転していて信号の色が識別できなくて困った」と言っていました。

半年くらいその状態が続いたそうですが、あることをきっかけにそのショックな出来事を受け入れることができ、その瞬間に色が戻ったそうです。

“不思議な話”と思っていたのですが、人によって見える色の量が違うのが当たり前ならば、このようなことも起こり得るかもしれません。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑