*

広島東洋カープ新監督の緒方孝市監督。元ジャイアンツの緒方耕一選手との共通項。

公開日: : 芸能・スポーツ

 野村健二郎監督の後を受けて、広島カープの監督に就任したのが緒方孝市さんです。1968年12月25日生まれの佐賀県鳥栖市出身です。
 1986年にドラフト3位でプロ入りをし、2009年までプレイ、その後、カープのコーチを務めました。選手としては、足が速いのが武器で、盗塁王になったことがあります。

 同姓同名の選手に、緒方耕一さんがいます。私の故郷島根県ではジャイアンツ戦しかテレビでやっていませんでした。私が小学生の頃は、テレビは一家に一台というのが普通で、チャンネルは父親に権限がありましたから、毎日野球を観ていました。父親が仕事で遅くなるときは「ラッキー」だと思っていたものでしたが。とにかく、そういうことで私にとってはジャイアンツの緒方耕一選手の方が有名です。
 この緒方選手も同じく1968年生まれです。1986年にドラフト6位で読売ジャイアンツに入団しました。その後は、読売ジャイアンツやWBC日本代表のコーチを務めたり、野球解説者として活躍しています。こちらの緒方選手も盗塁王を獲得しました。

 この二人の「おがたこういち」ですが、共通項がたくさんありますね。まず生まれた年が同じです。緒方耕一さんは熊本出身ですから、どちらも九州男児です。プロ入りをした年も同じで、足が速くどちらも盗塁王を獲得しています。
 
 さて、広島の監督に就任した緒方孝一さんですが、今年はすでに大きな仕事をやってのけました。黒田博樹さんの日本球界復帰です。まだまだメジャーリーグでやれる黒田選手にラブコールを送り続けていたのですね。黒田さんはメジャーの球団から年俸20億円のオファーを受けていたということですから、どのように説得したのかいずれ教えてほしいものです。

 ちなみに、「野村再生工場」で知られる野村克也さんが南海の監督を務めていたときに、阪神の江夏豊投手に移籍をオファーしたそうです。その当時はセリーグとパリーグの人気は天と地ほどの違いがありました。しかも阪神というのは、セリーグの中でもジャイアンツと並んで人気を誇る球団です。当初は断られていたそうです。では、何が決め手になったのか。江夏さんがある試合で投げた一球の意味を野村さんが言い当てたからだそうです。「この人は見ていてくれてるんだ」という思いが江夏さんを南海入団に導いたそうです。

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

→もっと見る

PAGE TOP ↑