*

ゴードンダムからシュートでギネス! 「とくダネ」小倉さんも絶賛の動画  

公開日: : とくダネ

6月19日の「とくダネ」は、のっけから小倉さんが大絶賛でした。それは、「You Tube」で300万回以上再生されている動画です。何百回とチャレンジをしての成功ですが、人間の能力のすごさ、を感じる動画です。最近私が出会ったある職人さんの“超感覚”と合わせて記事にしました。

〔動画〕WORLD RECORD Basketball Shot 126.5m (415 ft) – How Ridiculous

すごいですよね。

高さ126.5メートルの位置からシュートを決め、ギネス記録に認定されました。

この四人の男性は、このようなチャレンジを成功させては動画にアップしているそうです。このシュートを決めたブレッドさんは、スピードが速くなると空気抵抗でボールがブレる、とその難しさについて説明しています。

成功するまでに何百回というチャレンジをし、ボールがどのように曲がるか、などを感覚として身に付けたみたいです。

この動画には小倉さんも感心していて、「こういう動画だったらいいよね。バイト先の冷蔵庫に入ってそれをのせる“バカ”も・・・」

と、ついでに最近増えているSNSを利用した“わるふざけ”に喝をいれました。



どこのダム?
このチャレンジが行われたのは、オーストラリアのタスマニア州にある「ゴードンダム」です。


dni1505
出典 月刊ダム日本


「月刊ダム」の2015年5月号によると、2001年に設置された銘板には、「堤高は140メートルでオーストラリアでもっとも高い」と記されています。



“超人的”な職人の感覚
こういう動画がみられるのは、やはりそこに“人間のすごさ”みたいなものがあるからではないでしょうか。

私は、先日、日本の職人さんの“超人的”な感覚に感動してしまいました。それも動画にアップすれば再生回数がえられるかもしれませんが、映像では表現できないですね。

ある建物のドアの建てつけがわるくなったので、知り合いのつてで職人さんを呼びました。靴を脱いで一歩、その建物に足を踏み入れた瞬間、「あ」とその職人さんは言いました。

「玄関に向かって傾斜してる」

というのです。

私が、「わかるんですか?」と驚くと、当然です、と言わんばかりに「はい」とその職人さんは答えます。

あとでビー玉を置いたところ、そのビー玉は確かに玄関に向かってコロコロと転がり始めました。

素人目にはおかしなところは何もないのですが、その職人さんが見ると、あちこちに“おかしな”箇所があるそうなのです。終いには、「あんまり見るのやめときます」と気を遣われたほどです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑