*

スターウォーズ アナキン子役逮捕 ダークサイドに堕ち人相が変わった?

公開日: : 芸能

映画「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」で子供時代のアナキン・スカイウォーカーを演じた元子役のジェイク・ロイドさんが逮捕されました。容疑は、免許不携帯や無謀運転らしいのですが、なんとも残念なニュースです。
アナキン・スカイウォーカーは若き日のダースベーダーです。もともとジェダイとして将来を嘱望(しょくぼう)されたアナキン。それが、ダークサイドに堕ちる。そんな心の動きもこの映画の見所のひとつですが、現実のアナキンもダークサイドへと堕ちてしまったのでしょうか。

〔記事〕『スター・ウォーズ』アナキン役のジェイク・ロイドが逮捕 YAHOO!ニュース

このニュースを記事にしようと思ったのが、彼の顔写真を見たからです。成長すれば顔が変わるのは当たり前ですが、“人相”にはその人の生き様が表れるものです。“純粋”だった子役時代から今の顔になるまでに、“ダークサイド”に触れてきたのかもしれません。


44751302_220x145
出典 プリ画像


アナキンは、“愛する人の死”に人生の悲哀を感じダークサイドへ落ち、ダースベイダーに・・・。


“人相”に関するイタリアに伝わるという話を交えてお届けします。



理由は“いじめ”か?

〔記事〕「スターウォーズ」アナキンを演じた子役、映画のせいでいじめに遭っていた クランクイン!

「スターウォーズ」の出演以降、いじめに遭っていたといジェイクさん。「学校生活は地獄だった」と述べました。


木村拓哉さんの弟さんが、かつていじめに遭っていたという話を聞いたことがあります。木村拓哉の弟というだけでいじめられるのですから、理不尽な話です。



イタリアに伝わる話
これは史実ではないようですが、イタリアにこんな話が伝わっています。レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」にまつわる話です。「最後の晩餐」はこちらからどうぞ。

〔記事〕最後の晩餐 レオナルド・ダ・ヴィンチ art-library.com

ダ・ヴィンチが最初に描いたのがイエス・キリスト。街で、“美しい少年”に出会い、彼をモデルに描きました。

それから数年経ち、最後まで描くことができなかったのが、“裏切り者のユダ”です。

あるとき、場末の酒場でダ・ヴィンチがお酒を飲んでいたら、近くに人生のあらゆる悲哀が顔に刻まれた人物がいたそうです。ダ・ヴィンチは彼にモデルを依頼し、「最後の晩餐」を書き上げました。

その完成した絵をみて、モデルの男性が涙を流しました。彼はこう言ったのです。

「私のことを忘れたのですか?あなたは数年前、私をモデルにしてイエス・キリストを描いたのです。今、あなたは私をモデルにしてユダを描いた。私の顔は、数年でこんなに変わってしまったのか。私の人生は堕落してしまった・・・」

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

→もっと見る

PAGE TOP ↑