*

得ダネじゃないか!ドコモCMで堤真一がみせるマニアックさ

公開日: : 芸能





ドコモのCMがなかなか面白かったので記事にしました。高橋英樹さんと高橋真麻さんの仲良し親子と、編集長?の堤真一さんの「得ダネじゃないか!」という台詞に注目のCMです。

↓こちらからみることができます。

〔動画〕「得ダネを追え!家族まとめて割」篇 ドコモ公式チャンネル

親子で仲のいいお二人がインタビューを受けます。

スマホが別々であることを指摘された高橋英樹さんは、「心はひとつだけどね」とニコニコしながら言います。そして、そのことを電話で聞いた堤真一さんが「得ダネじゃないか!」と言うのですが、その言い方が“マニアック”。


堤真一さんの“マニアック”な演技を記事にしました。

〔動画〕いいなCM ダイハツ ミライース 堤真一 CM集

こちらの動画では、堤真一さんが“マニアック”な人を演じる「ダイハツ ミライース」のCMをまとめてみることができます。


「ミライース」のよさを周囲に語る堤さんですが、“なんでここで?”という、まったくTPOをわきまえないところが大変面白いのです。

そば屋の配達の人とぶつかりそばが散乱している場だったり、遺産相続の場だったり、家庭教師で子供に勉強を教えている最中だったり。

美術館で、おそらく展示品の彫刻を落として壊してしまい、警備員がかけつけますが、その警備員に対して「ミライース」をアピールします。もちろん、警備員に連行されるのですが、そのふてぶてしさがなんとも。

家庭教師のシーンでは、ベッドの上で漫画を読みながら「ひゃっひゃっひゃっ」と笑うところが印象的です。


ただ、最後はヨーグルトのCMでしめられています。堤真一さんが、空手か中国拳法の演舞を真剣に行っています。この“クール”なところと“マニアック”なところが交互にくるのがいいですね。


ちなみに、私にとって堤真一さんは、「容疑者Xの献身」で演じた“天才数学者”です。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑