*

ボクらの時代 佐々木恭子と梅津弥英子の仕事・子育て両立からフジ視聴率まで

公開日: : メディア





6月28日「ボクらの時代」は、佐々木恭子さん、梅津弥英子さん、中村仁美さんの女子アナ三人です。話は、結婚から子育てと仕事の両立、最後は「フジテレビの視聴率問題」にまで及びました。



佐々木アナは一生独身を覚悟?

〔記事〕フジテレビアナウンサー佐々木恭子【結婚、離婚、再婚、そして出産のまとめ】 LAUGHY

この記事を参考に、佐々木アナの現在までをたどりたいと思います。佐々木アナは、私がもっともテレビを観ていたとき=フジテレビ最強の時代、フジを代表するような女子アナウンサーでした。

2005年、33歳のとき、TBSの記者池田裕行さんと結婚します。そして9ヶ月で離婚。「とくダネ」の小倉さんが、

「佐々木はオレが言ったことを聞かなかったから痛い経験をした」

とコメント。

そして、2008年に証券マンの男性と再婚をします。


このときの心情を佐々木アナは語りました。「自分勝手に生きてきたからしょうがない。一生独身か」と思ったそうですが、仕事についても新しい人がどんどん入ってくる、「アナウンサー佐々木はそろそろいいんじゃない」ということも言われたとか(多くは語りませんでしたが)。


現在の夫は、感情的に怒ることがまったくない人だそうです。佐々木アナが何を言ってもそれを吸収してしまう、とか。「逆にそれがストレスになる」という佐々木アナですが・・・。

私は素晴らしい方だと思います。



梅津アナは育児の大変さについて
話の流れで、「子育てと仕事は別」と発言をする梅津アナ。つまり、“どちらか”ではなく“どちらも”という考えなのでしょう。これには他の二人も賛成のよう。


そして、梅津アナは一人目の育児が大変だったことを語り始めます。何が大変か?って、とにかく“昼夜問わず子どもが泣くこと”です。

そして、ありがちなのですが、“自分に何か欠落しているのではないか”と自分を責めるようになったそうです。

“ありがち”というのは、“優秀な人に”という意味です。


私は、ずいぶん子育てには関わってきたほうだと思いますが、こんなことを思ったことがあります。

とても優秀で、仕事もバリバリでき、尊敬もされるような男性が、子育てでも優秀だろうか?ということです。おそらく、“思いもしない出来事”の連続で、壁にぶち当たると思いますが、そこで「自分はこんなはずじゃない、自分はダメなんだろうか」と自分を責めてしまうのも、“優秀な人”なのではないでしょうか。

「もともと自分は大したものではない」「自分はロクなものではない」と思っていれば、“ダメな自分”を責めることはないように思います。


梅津アナは、子どもに、「どうしてママいないの?『とくダネ』にいかないで」と泣かれることもあるそうです。それについてある方から、「いるときに何ができるか」ということを言われたそうです。

肯定的なところに目を向けると、“問題ではなかった”と思えることがよくあります。


梅津アナが実践をしたことは、“ポスト・イット”にメッセージを書くこと。


JT150061987
出典 3Mオンラインストア


梅津アナが利用したのがこれかどうかはわかりませんが、それを毎日続けたところ、娘さんはそれを“宝物”として缶の中にためているそうです。


「大変」という言葉には、もともと「大きく変わる」という意味しかありません。それがいつのまにか否定的な意味を持つようになってしまいましたが、“大変な”子育てには、自分が変わる大きなチャンスがありますし、その中には多くの喜びがあることは私も経験しています。


佐々木アナは、自分が子育てをする前は、ニュースで虐待の事件があると、“他人事”として、自分の正義として批判をしていたそうですが、自分も子育てをしていて「危ないな」と思うときがあるそうです。

これは“誰にも”あると思います。「ここからが虐待」という線引きはありませんから、「私は大丈夫」と言い切れる人はいないでしょう。



視聴率がわるいのは私たちのせい!?
最後に、フジテレビの視聴率の話になりました。もちろん“よくない”という話題です。

「これ見てくれている人いるのかな?」と、冗談まじりに佐々木アナが切り出します。

それぞれの意見としてはこんな感じです。

中村:局のイメージとしてチャンネルを変えられる

佐々木:積極的に嫌われている。チャレンジをすることが見向きされない。何をやったら視聴者の心をノックできるのか。

中村:挽回はできないから、積み上げていくしかない


そして、最後に、佐々木アナが、

「私たちがいるのがわるいのかな?」

と発言。

梅津:そこー!?

中村:ごめんなさい


そんなことはないと思いますが・・・

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

→もっと見る

PAGE TOP ↑