*

秋篠宮ご夫妻銀婚式対談 佳子さまに荷物をもたせ注意?

公開日: : 社会

6月29日、秋篠宮さまと紀子さまが結婚25周年を迎えました。宮内庁を通じ対談の内容を明かしました。記事の中にありますが、信号待ちをしている間のプロポーズはとうじ話題になりました。

〔記事〕<秋篠宮ご夫妻>結婚25年 自己採点は互いに「可」 YAHOO!ニュース



銀婚式とは?
結婚25年は“銀婚式”、結婚50年は“金婚式”、これはよく知られていますが、実は、結婚1年から15年は毎年「○○式」と名前が付いているのです。

全部あげておきます。

1年 紙婚式、2年 藁(わら)婚式、3年 革婚式、4年 花婚式、5年 木婚式、6年 鉄婚式、7年 銅婚式、8年 ゴム婚式、9年 陶器婚式、10年 錫(すず)婚式orアルミ婚式、11年 鋼鉄婚式、12年 絹婚式or亜麻婚式、13年 レース婚式、14年 象牙婚式、15年 水晶婚式、20年 磁器婚式、25年 銀婚式、30年 真珠婚式、35年 珊瑚婚式、40年 ルビー婚式、45年 サファイヤ婚式、50年 金婚式、55年 エメラルド婚式、 60年 ダイヤモンド婚式

なぜこのような名称がついているのか、資料がありませんでしたが、“バレンタインデー”と同じ、“商業的”な理由でしょうか。結婚記念日にはプレゼントをするものだ、という文化を広めるためでしょうか。

“土用の丑の日”がありますよね。ウナギを食べる日です。

諸説あるようですが、これは江戸時代に平賀源内が、知人のウナギ屋に相談されて考案したもの。「どうやったらウナギが売れるか?」と相談され、「“本日丑の日”という張り紙を店に貼る」と源内は答えたそうです。

とうじ、

「丑の日にちなんで“う”から始まる食べ物を食べると暑さに負けない」

という風習があり、源内はこれを背景に知人に提案、ウナギ屋は繁盛したそうです。



紀子さまは導線が短い!?
対談の中で、紀子さまは、ご自身が

「話始めると“導線が短い”私ですので・・・」と、気の短さ(強さ)について発言。この“導線が短い”というのはどうやら長女眞子さまの指摘らしいのですが。

つまり“口には出さないが夫に感謝している”というニュアンスですね。

秋篠宮さまは秋篠宮さまで、「口には出さないが感謝している」と言いました。


「日本人が“感謝”や“愛”を口に出すのが苦手」というのが本当ならば、多くを語らない皇室の気質からきている、といえるのでしょうか。

夫婦円満の秘訣としては、“感謝”は口に出したほうがいいみたいです。しかも、“心で思っていなくてもいいから”「ありがとう」という言葉を口にするといいそうです。

不誠実な感じもしますが、「心で思っている」といっても、自分の心が本当はどう思っているか?なんて自分でわかるものでしょうか?



秋篠宮さまは佳子さまと買い物
秋篠宮さまは、家族の話題で、「私が買い物をしたとき佳子が会計をしてくれた」と佳子さまの優しさエピソードを紹介。その後に、「そのまま荷物を持たせたら注意されました」とジョークをとばします。


そもそも皇室には“離婚”は認められていません。末永くお幸せに。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑