*

田代まさしASKAが通うダルクとは?

公開日: : 福祉・教育

田代まさしさんやASKAさんの話題で、たびたび登場するようになった「ダルク」。田代さんが司会を務めASKAさんが「SAY YES」を歌った、という記事もあります。

〔記事〕ASKA ダルクでのクリスマスパーティで「SAY YES」を熱唱 Asagei plus


私は仕事の関係で、「ダルク女性ハウス」代表の上岡陽江さんの話を聞く機会がありました。その話や、上岡さんの著書「生きのびるための犯罪(みち)」(イースト・プレス)から、

「ダルク」ってどういう人たちが集まるところ?

という問いの答えを探ってみました。



生きのびるための犯罪(みち)って?
著書の冒頭のところで述べられていますが、これは

生きのびるためには犯罪をしてもいい

ということではありません。


「ダルク」を訪れる方のほとんどは、小さい頃から虐待やDVなどの“暴力”にさらされています。

そして、その苦しさや痛みから逃れる方法として

薬物やアルコール

があり、

そこから「犯罪」に結びついてしまう、ということです。


たとえば、フランスでは、薬物の“単純使用”は犯罪ではありません。

薬物依存者を支援している海外の団体からは、

なぜ犯罪なの?

と不思議がられることもあるそうです。

つまり、薬物使用は、

病気である

という認識なんですね。それも医者だけでは治すことのできない病気です。そこに「ダルク」の存在意義があるわけです。



スタッフも薬物依存
ここの「女性ダルク」だけなのか、それとも「ダルク」では基本そうなのかはわかりませんが、スタッフも“経験者”です。

田代さんも、“経験者”であり、自身リハビリをやりつつ、ケアする側でもありますね。


あるスタッフの方は、父親の母親へのDVと、母親からの虐待を経験しています。

薬物に出会ったのは友人がきっかけで、理由は、そこが“居場所”だった、からです。

この方の場合は、むしろ母親が「ダルク」からの影響を多く受けました。

母親は薬物はやってはいませんが、「ダルク」での出会いの中で、

「私も変わりたい、生き直したい」

と思うようになり、それにより

お母さんと自分のストーリーが変わった

と、ご本人も感じたそうです。


34003554_220x126
出典 プリ画像



依存症とは?
依存症とは、

“自分の心の中に大きな穴が空いたような状態”

だそうです。そして、

“じゅくじゅくするような空っぽな痛み”

そして、それを癒すのが“依存”なんだとか。


だれでも酒に溺れたりパチンコなどのギャンブルにハマることはあると思いますが、

心の痛みがなくならない状態が続く

のが“依存症”なんだとか。


最後に、著者への質問

何がいちばん大切ですか?

に対して

薬物やアルコールをやっていたときの著者は、

お酒と薬物

現在の著者は、

仲間と家族

だそうです。


「ダルク」がどんなところか?少しは触れることができたでしょうか?

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

→もっと見る

PAGE TOP ↑