*

7月13日はオカルトの日 あやしい健康法まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/07/13 今日は何の日?

7月13日は「オカルトの日」です。といっても、1974年のこの日に、映画「エクソシスト」が日本で上映され、一部の人たちの間で“記念日”になったようです。

ということで、この記事では「オカルト」を解禁にして、健康法としてまとめました。

「オカルト」の定義がよくわからないので、あくまで“自虐的に”このような表現となります。



気功
「病は気から」という言葉があるので、日本人としては馴染み深いと思います。

「気持ちがいい」「気分がいい」「○○な気がする」

と、すべて「気」が関わっていますから、“気”と“健康”の関係は当たり前といえば当たり前かもしれません。


それが、“気を感じる”というレベルの話になった瞬間に、「あやしい」となるのかもしれません。


「プラセボ効果」というのがありますね。解説はこちらの記事に任せます。

〔記事〕偽手術でも効果がある。プラセボ効果に関する興味深い10の事実 excite

いうなれば、これは“気のせい”です。ところが、この“気のせい”に肉体が反応するということなのです。


実際にいるかどうかは確かめていませんが、仏教の一派で、この“気のせい”を利用して病気を治す人たちがいるというのです。

まず、患者に

「あなたには霊がついており、病気はその霊の仕業だ」

と吹き込みます。

ここで重要なのは、その僧侶は霊の存在を信じていないことです。正確にいうと、霊は実在しないことを知っている、ということです。

そして、術を使って、患者に霊の姿を見せます。催眠術の一種でしょうか。そしてその霊を“やっつけて”みせるのです

患者としては、“病気の原因の霊が退治された”という“気”になります。


仏像と仏師の世界
出典 仏像と仏師の世界



宝石
「レーザー治療」に使われるレーザーには、ルビーなどの宝石が使われたりしますから、宝石と健康の関係も不自然なものではないでしょう。

宝石を左手に置いて、「パワーを感じます」とかやっているのが“あやしい”のでしょうか。


プリ画像 王冠
出典 プリ画像


別の記事で書きましたが、王様が宝石を身につけているのは、“装飾”以外の意味もあるとか。



笑い
笑いについては、研究をしている多くのお医者さんもいらっしゃいますから、“あやしく”なくなるのも時間の問題かもしれません。

病院の待ち合い室も、いずれは芸人さんなどをよんで、笑いにあふれた場所になるかもしれません。


プリ画像 笑い
出典 プリ画像


とにかく“笑う”のです。



トイレそうじ
これは私の実体験です。20代のときに、けっこう“ウツウツ”とする日々を送っていました。

ある方から「トイレそうじがいい」と教わりました。それも“素手で”。


とうじは、元気になれるならなんでもやる、くらいに思っていましたから、言われたままやりました。

すると、確かに、気持ちが“スーっと”するのです。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

→もっと見る

PAGE TOP ↑