*

さんま御殿 ギャルママ結子のギャルサー、パーリーピーポーに笑い

公開日: : 最終更新日:2015/10/01 メディア

7月14日の「踊る!さんま御殿」に登場したモデルの結子さん。



足成パーティ


年齢は21歳。“若者言葉”、「ギャルサー」「パーリーピーポー」「ゲーム」にさんまさんも岡江久美子さんもタジタジになりました。


Sponsored Link



芸能人ママが集結


スタジオには、“芸能人ママ”が集結。

ママとして失格だと思うこと

というテーマに対しては、視聴者からはこんな話が寄せられました。

「食べ放題に行ったときに、『3歳以下は無料』という表示があり、4歳の娘に“3歳”と言わせたこと」

これには、さんまさんが率先して

わかるわー

とママたちにも共感を求めます。


そして、本当か作り話かはわかりませんが、お子様ランチが12歳までのとき、当時13歳だった娘のイマルさんが、

「今日だけは12歳」

と自分で言った、というエピソードを話しました。



「『昼寝をするね』と子ども二人に言い昼寝をし起きたら夜に。キッチンに行くと、お姉ちゃんが弟にカップ焼きそばを食べさせていた」

これにはママたちが

「泣いちゃう」

と感動。




パーリーピーポーにダイゴダイゴゲーム


モデルの結子(ゆいこ)さん(本名は大内結)は、21歳です。

みなさん驚きです。もと上に見えます。


この、「ママとして失格だと思ったこと」というテーマについて喋り始めましたが、

「自分“ギャルサー”にいたんですけど・・・」

と言った瞬間、岡江久美子さんの表情が変わり、さんまさんが爆笑。

“ギャルサー”というのは“ギャルサークル”のこと。

その後、

「“パーリーピーポー”が多いんですけど」

というと、さんまさんも

「何や?」

と爆笑。


“パーリーピーポー”とは、「party peaple」のこと。結子さんによると、“騒ぐことが好きなひとたち”


45203237
出典 プリ画像 byGMO


続いて、

「“ゲーム”(アクセントが後ろ)をやるんですけど・・・」

と結子さんが言うと、さんまさんが

「“ゲーム”(アクセントが前)やないの?」と。

若いママ(ミキティなど)によると、


アクセントが後ろ=パーティーなどでやるゲーム

アクセントが前=テレビゲーム


のことです。


結局、結子さんの話は、

「パーリーピーポーが家に集まると、みんな子どもを可愛がってくれるのだけど、“ダイゴダイゴゲーム”などを一緒にやるので、娘の“ノリ”がギャルになるのでは」

ということです。


会場をわかせた“ダイゴダイゴゲーム”はこんなのです。

〔動画〕DAIGO.DAIGOゲーム You Tube


“せんだみつおゲーム”というのが一時期はやりましたが。

〔動画〕CM アコム むじんくん せんだみつおゲーム You Tube

こんなCMもありました。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑