*

ヒルナンデスと槇原敬之の関係 フレーズが繰り返される効果とは?

公開日: : 芸能

「ヒルナンデス」と槇原敬之さんの“関係”といえば、槇原さんの曲「LUNCH TIME WARS」がヒルナンデスのテーマ曲に使われていることです(順番が逆でしょうが)。知っている人にとっては“何をいまさら”というネタでしょうが、知らなかった方も多いのではないでしょうか。

私もそのことを知ったのはつい最近です。



「昼」の繰り返し
「昼 昼 昼なんです♪」のフレーズは耳に残りますよね。


そしてそれは、まさに視聴率をあらそった「笑っていいとも」がやっていことではありませんか。

「いいとも いいとも いいトモロー♪」

と、私の頭の中にはタモリさんの声のまま入っています。


番組としての“成功”の理由がそれだけのはずはないのですが、この“フレーズを繰り返すこと”は印象に残りますし、さらに、

人間は繰り返し耳にすることに好意をいだく

という心理を何かの本で読んだこともあります。

【ブログ】マーケティング心理学〔43〕「繰り返し-音の強力な浸透力-」


「昼 昼 昼なんです」以外の歌詞を知っている人がそういないと思いますが、実は歌詞があるのです。

たとえば、

「昼 昼 ひるんだら負け」

「昼 昼 ヒール折れて」

と“ダジャレ”です。“韻をふんでいる”と言い換えたほうがいいでしょうか。



槇原敬之の楽曲には多い
これは、“いいともを真似た”わけではないでしょう。そういう要素もないとは言えませんが、これはもともと槇原さんのお得意技なのです。

「どんなときも どんなときも」

「僕が僕らしく」

「好きなものは好き」

これらは、「どんなときも」の歌詞です。


「本当に 本当に 君が大好きだったから
もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対」

これは槇原さんの代表曲のひとつ「もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対」

「なんて」が繰り返されています。


「HEY!HEY!HEY!」に槇原さんが出演したときに、ダウンタウンがこの曲名を“茶化し”ましたが、耳に残るのも事実です。


もちろん、フレーズの繰り返しは槇原さんだけのものではなく、多くの歌にみられます。


逆に、繰り返されることが好意的な印象をもたれること、その恐ろしさを私たちに知らしめることになった歌もありました。

ここに歌詞を書くのははばかられますが、「オウム真理教」の麻原が1990年に衆議院議員に立候補したときの歌です。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑