*

湖で日本唯一?嫁ヶ島から放たれる花火は松江水郷際で 8/1、2開催 

公開日: : 最終更新日:2015/07/16 観光・旅行

今年も、8月1、2日に島根県松江市で「水郷祭」が開催されます。私もかつて10回以上いったお祭りです。もちろん、メインは花火です。

私にとっては馴染みが深い、“湖の上で行われる”花火大会です。しかも、この宍道湖に浮かぶ「嫁ヶ島」という小さな島から花火は打ち上げられます。


img-0482-middle
出典 松江市ホームページ


湖で行われる花火大会について調べ、島から打ち上げられるものは他にもあるかどうか調べました。


宍道湖大橋や周辺のマンションからも見える
島根県松江市は、宍道湖の周辺が街の中心地です。ビル街(といっても都会とは比較になりませんが)や繁華街も湖の近く、松江駅もすぐ近くです。

ですから、10年くらい前だったか、氾濫を起こしたときは、駅の周辺まで水浸しになりました。



出典 グーグルマップ


地図上の、湖にポツンとある白い長丸が「嫁ヶ島」です。そこから花火が上がるわけです。それを、地図の南側や西側の湖岸や、橋の上、そして周囲のマンションやビルから眺めます。


slide_425874_5490694_compressed


この松江城からも見えるはずです。




びわ湖花火大会
びわ湖花火大会は8月7日(金)に開催されます。びわ湖にも「沖島」という小島がありますが、そこで打ち上げられているわけではないようです。

打ち上げられるのは、「大津港沖水面一帯」となっています。

2015びわ湖大花火大会


諏訪湖(すわこ)花火大会
長野県で行われる「諏訪湖湖上花火大会」は、「初島」という島で打ち上げられます。ただ、この記事によると、それは

人工的につくられた島

のようです。

ちなみに、松江の宍道湖の「嫁ヶ島」は、1200万年前の火山活動によりできた島だと伝えられています。

伝説では、

姑にいじめられた嫁が凍った宍道湖の上を歩いている途中に氷が割れて亡くなった。それを憐れんだ神がこの島を作った

ということになっています。

確かに、昔は凍ったこともあったとか。



浜名湖かんざんじ温泉灯篭流し花火大会
7月26日に開催されるこの花火大会は、浜名湖の「内浦湾」で行われます。地図で調べるしかないのですが、小島のようなものはありません。

浜名湖かんざんじ温泉観光協会公式ホームページ

写真で確認すると、湖に浮かべられた船の上から打ち上げられているようです。さらに、数千個の灯篭が浮かべられており、とても“幻想的”です。


さらに、ここには、私の好きな「浜名湖サービスエリア」があります。ここからも花火がじゅうぶん見える位置にあります。


三ケ所しか調べていないので何とも言えませんが、やはり“自然の島”から打ち上げられているのは松江水郷祭だけのようです。

とはいえ、それぞれの花火大会に“いいところ”がたくさんあるのがわかりました。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑