*

ズームインサタデー“自称王”特集 口から白い煙をはく男 なぜ?を考える

公開日: : メディア

7月18日の「ズームインサタデー」の「“自称王”特集」。“指が日本一曲がる女性”、“堂本光一に声が似ている日本一”といろいろありましたが(あくまで自称です)、その中で“不思議”だったのが、“口から煙をはく男”です。

両手で口をおさえて、何か口の中を圧縮しているかと思うと、確かに口の中から“フワっと”白い煙が出ています

季節は夏ですから、寒くて息が白くなっているわけではありません。



医者も理由がわからず
番組で呼吸器の専門医に見てもらいましたが、結論は出ませんでした。

ただ、

学会で発表できるようなケースです

と大変驚いていました。


口の中の温度は普通。肺年齢は40代と、どちらかといえば衰えています(実年齢は24歳)。

口の中の温度と湿度、それから肺活量が関係している、という意見で終わりました。



なぜ息は白くなるの?
冬ならば、はいた息が白くなるのは誰にでも起こることです。

〔記事〕白い息が出る理由、それは寒いからだけではないらしい NAVERまとめ

私たちがはいている息は、“水蒸気”といって“水分”を含んでいます。その温度は体温とほぼ同じ。それが急に冷やされて、光を反射するほどの大きさになると、私たちの目に白く見えます。


白い息公式ウェッブサイト
出典 「白い息」公式サイト


冬に暖房をつけると、窓に水滴がつきますよね。あれも同じ原理です。


なぜ“急に冷やされると水分になるのか?”という問いの答えには、“飽和水蒸気量”が関係しています。

これは、空気に含むことのできる水分の量、のことをいいます。



どうして夏の方が洗濯物が乾きやすいか?
洗濯をしたことがある方は、経験として“夏の方が洗濯物が乾きやすい”ことを知っています。

その理由は、

温度が高いほうが飽和水蒸気量が高い

からです。

夏の空気は多くの水分を含むことができます。だから洗濯物の水分をとってくれやすいのです。



空気は膨張すると冷える
さて、“口から白い煙をはく男”に戻りますが、力を込めて口の中の息を“圧縮”していたのがどうやらポイントのようです。


空気は圧縮されると温度が上がります。逆に膨張すると温度が下がります。

山に上れば上るほど寒くなりますよね。あれは高度が高いほど、気圧が低くなり空気が膨張されるからです。


プリ画像 山頂
出典 プリ画像byGMO


口の中で圧縮された息の温度は上がります。それを吐き出すと、膨張して温度が下がります。

すると、

外の空気が冷やされる→水分ができる→白くなる

という仮説が成り立ちます。


雲が白い、のと同じ原理です。

ただ、それを口の中でやるというのがすごいですね。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大谷翔平初ホームラン!実況は英語でなんと叫ぶ

You tube は私の英語学習に欠かせないツールですが、重要なのは好

大谷翔平メジャーデビュー!実況は英語でなんと叫ぶ?

興奮するのはまだ早急かもしれませんが、オープン戦のことを考えれば、すで

メジャーリーグより 英語で驚くときの表現

「サイヤング賞」という、メジャーリーグベースボールの投手にとってもっと

ホーキング博士の英語。「光より速いものはない」は?

「ホーキングの最新宇宙論」(スティーブン・ホーキング著 日本放送出版協

「ビッグバンセオリー」より。let it goの使い方

let it go 「アナと雪の女王」で一躍有名になったこの英語

→もっと見る

PAGE TOP ↑