*

8月6日めざましテレビインタビュー 終戦記念日!?原爆が日本に落とされた理由(わけ)

公開日: : めざましテレビ, 経済・歴史

私は中国地方(島根、鳥取、岡山、広島、山口)出身者ですが、小学生のときの修学旅行で広島に行きました。そこで広島市の平和記念公園や宮島を訪れました。

本日8月6日は「原爆の日」。1945年の8月6日に広島県に原子爆弾が投下された日です。


このブログでは、原爆投下について私が知っている情報を書きました。



めざましインタビュー
「めざましテレビ」では、

8月6日は何の日ですか?

という質問を街頭インタビューで実施。


わざとこのような編集?なぜ?

と思いたくなるような答えが。

最初の若者二人組みは「ハムの日?」と。続いて、30代と40代の方々が「終戦記念日」と答えました。


プリ画像 平和
出典 プリ画像by GMO



これから(ただいま7時半)平和記念公園では「平和記念式典」が行われますが、参加者へのインタビューで、

1、2キロのところで“被爆”をした70代の男性は

いかに戦争がおそろしいか

ということを訴えます。


姉が小学2年生で亡くなったという70代の女性は

子供たちに平和を受けついでほしい

と語ります。



マンハッタン計画
「マンハッタン計画」によって、まさにその原子爆弾の開発がなされました。


とうじの最高峰の科学者たちが集められましたが、リチャード・ファインマンさんもそのおひとり。ノーベル物理学賞受賞者です。

You Tubeで、実際にファインマンさんのインタビューをみることができます(なんていい時代なんでしょう)。

ある箇所で、インタビュアーが「マンハッタン計画」について触れました。

ファインマンさんは、ひとこと、

対ドイツであるときかされていた

と答えました。


「マンハッタン計画」は、核開発を進めていたヒトラー率いるナチスに対抗したもの、というのが“教科書”で学ぶ歴史です。


苫米地英人さんはその著書の中で(著書の特定はできませんでした。すいません)、

原子爆弾がドイツではなく日本に落とされた理由

を語っています。

それは、

日本がキリスト教国ではない

からです。


キリスト教の信者にとっての恐怖とは、

神に救われないこと

です。


原爆を落とす、という行為が、この「神に救われない」行為であると、とうじのアメリカ人が思ったとします。

すると、ドイツに落とすことはできないのです。それは同じ「キリスト教国」だからです。


ではなぜ日本に落とすことができたのか、それは、

日本はキリスト教国ではない=人間ではない

という論理(めちゃくちゃですが)が成り立ったのです。



東日本大震災のときに日本を訪れたアボリジナル
まったくニュースにはなっていませんが、これは私がある方から聞いた話です。


東日本大震災のあと、アボリジナルの方々が日本を訪れ、“祈り”を捧げました。


それにはこんな理由があるのです。

「アボリジナル」はオーストラリアの先住民族です。彼らには、先祖代々伝わる教えがありました。それはある“山”を守り続けることです。


ところが、その教えに従って何千年?何万年?と守られていたその山を、教えを破り“西洋人”に渡してしまったのです。


それは、ウラン鉱山でした。

もちろん、ウランは原子力に欠かせない鉱物です。


日本にお祈りに来たアボリジナルの人々は、

自分たちが先祖の教えを破り山を渡してしまったために原発の事故が起きた

と考えているそうです。


きっと、今日のこの日にも祈りを捧げてくださっていることでしょう。


プリ画像 原爆ドーム
出典 プリ画像by GMO

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

フランス語で「ボザー」とは?バザー?

私は25歳のときに1年間フランスに行きました。大学のときは フランス

企画を通すコツ!には一人でも味方をつけること

アイディアがあるのに通らない そんな悩みを持っている方いませんか

→もっと見る

PAGE TOP ↑