*

東武動物公園近くの喫茶店 埼玉県宮代町には写真に撮りたい建築物が

公開日: : 福祉・教育

サイクリングで1時間くらい自転車をこいでいたら、そこに「東武動物公園」がありました。

一度、友人とお互いに子連れで来たことがありましたが、

自転車で来れるところだったのか

というのは新たな発見です。


帰ろうとしたところ、

アイスコーヒー200円

の文字が見えたので、自転車をとめてその建物へ入りました。


IMG_4551


それは、東武動物公園と駅の間にある建物で、以前きたときにも目には入りました。


ずっと大学の建物だと思っていました。近くには、「日本工業大学」という大学があります。


IMG_4549


きれいだなあ

と写真を撮りながら中へ。そこは、「ぶどうの樹」という喫茶店が。障害者が働くお店です。その時点では、

この大学は福祉もやっているのか

という感想をもちました。


IMG_4550


中には、写真にあるような“面白い”イスやテーブルが並んでいます。


アイスコーヒーを飲みながら周囲を見渡すと、外国人の若者が大勢おり、机を動かしたりtお何やら作業をしています。

留学生か

と思いつつスマホで検索。


そこは、宮代町が運営するコミュニティセンターでした。私がいる喫茶店で働いているのは、同じく宮代町が運営する「ひまわりの家」という作業所のメンバーです。



作業所
作業所というのは、「小規模作業所」などと言われることもある、障害者が過ごすところです。


「過ごす」というのはあいまいな言い方ですが、

どういう場所か?

という問いには次のようなアンケート結果があります。


病状の安定や回復・・・34%

働く場所・・・29%

就業に向けた場所・・・21%

交流の場・・・12%

出典 DINF「共同作業所の実態とその役割」

アンケートに回答したのは41ヶ所の作業所で、すべて精神障害者の作業所です。


IMG_4553 (1)


これは橋です。とてもいい雰囲気です。



作業所における虐待
山口県にあるとある作業所で虐待事件がおき、その模様がテレビでも放送されました。


どうして福祉施設で起きるのか?

と疑問に思う方もいると思いますが、

福祉の世界にいる私が得る情報では、障害系の施設における“たたく”程度の行為は実際にあるとのことです。


その問題の背景には、

暴れる人たちをどうするか

という課題があります。


知的障害や精神障害の人たちを預かる施設にとっては避けることのできない問題です。とりあえず、私はまだそういう場を経験してないのですが、ある施設では職員が身を体(てい)して周囲に危害が及ばないよう守っている、そうです。


それが原点

というように教わったことがありますが、鼻を骨折した職員がいると聞いたことがありますし、それがきっかけでやめる方も多いので、決して“きれいごと”ではありません。


職員が“力”を行使すると、その方たちはそこが“居場所”ではなくなる

というのが私が教わっていることで、体罰が許されない理由です。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

フランス語で「ボザー」とは?バザー?

私は25歳のときに1年間フランスに行きました。大学のときは フランス

企画を通すコツ!には一人でも味方をつけること

アイディアがあるのに通らない そんな悩みを持っている方いませんか

→もっと見る

PAGE TOP ↑