*

8月11日とくダネ 死海に穴 どこの国?そしてその原因は?

公開日: : とくダネ

8月11日の「とくダネ」の最初のニュースは“死海”です。リゾート地でもあるこの地域に“穴”がボコボコとあくことが深刻な問題となっています。大きいものでは、バスケットコートが一個入るくらいの穴が一日であいてしまうとか。原因はなんでしょうか?



4000個以上の穴
「死海」は、名前だけで判断すると、“恐い海”のようなイメージがありますが、イスラエルにあるリゾート地です。


wikipedia
出典 Wikipedia


塩分濃度が高いために生物が生きられない

それで「死海」とよばれています。ただ、豊富なミネラルがアトピーや花粉症などのアレルギーに効く、という話もあり、“死”という名前がふさわしくない面もあります。


私もかつてアトピーに悩まされてたころ、夏になると海に頻繁に行きました。確かに、海に入ったあとは、しばらく“かゆみ”がおさまるのです。

横浜に住んでいたときは、“海水”を使ったお風呂があり、そこに行きました。やはり、しばらくは“かゆみ”がおさまりました。


死海に40年前からあいているという穴。4000個以上あり、大きいもので幅40メートル、深さが25メートルあるそうです。


「とくダネ」では、地面に穴があく瞬間の映像が公開されましたが、10分くらいで5メートルの穴が

ポッカリ

あいたという感じです。


これが現在、一日一個というペースであいているのですから、客足も遠のき、リゾート地としても大きな打撃をこうむっています。


原因はなんでしょうか?



出典 グーグルマップ


死海には、ヨルダン川から流れてくる水が注がれています。


ヨルダン川の水は、イスラエルの人にとって貴重な水資源です。農業用水などに使われます。

どうも

水の使いすぎ

がこの“陥没”をまねいたのではないか、というのが原因として言われています。


ヨルダン川から流れてくる水の量が減少したため、この数十年で、死海の水位は30メートルさがりました。


付近には、塩を含む層が地下にあります。

雨が降ると、この塩の層が溶け、そこが陥没をするというメカニズムです。


死海の水位がさがる→塩の層が溶ける

ここの論理が理解しきれませんでした。


まだ、発案の段階だそうですが、死海の南にある紅海から水を引いてくるというプロジェクトがあるそうです。1120億円の事業だそうです。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

フランス語で「ボザー」とは?バザー?

私は25歳のときに1年間フランスに行きました。大学のときは フランス

企画を通すコツ!には一人でも味方をつけること

アイディアがあるのに通らない そんな悩みを持っている方いませんか

→もっと見る

PAGE TOP ↑