*

12日めざましテレビ アイドル?藤原倫己灼熱職人に挑む

公開日: : めざましテレビ

8月12日(水)の「めざましテレビ」の「ココ調」。特集されたのは“灼熱職人”。毎日、「猛暑猛暑」と言われていますが、“暑さが過酷な仕事”を藤原倫己キャスターが体験。



藤原輪己とは?
今日のコーナーでは“へたれ”キャラで登場していましたが、藤原さんはれっきとした“アイドル”なのです。

〔動画〕本当はスゴい♫【藤原倫己-tomo-】A’ster.1 You Tube


番組の企画で3つの仕事にチャレンジ。ルールは以下のとおり。

・汗かきスーツ(シャツ)を着る
・20分仕事の手伝いをする
・汗の量を測る

その汗の量とシャツが汗で濡れる範囲で、その仕事の“過酷さ”を視聴者に伝えようというわけです。


最初の仕事は、茨城県新日鉄住金鹿島製鉄所です。高さ100メートルの高炉で、溶けた鉄を取り出す作業です。高炉の温度は1300℃。

耐熱スーツを着てチャレンジ。その時点で

暑いです

と藤原さんはいいます。


新日鉄住金
出典 新日鉄住金ホームページ


藤原さんの仕事は、溶けた熱を採取して、金型へ流し込むこと。鉄の温度は1514℃です。


鉄は数分で冷え固まります。それで鉄の出来具合を確認するのです。


20分経過。汗を吸ったシャツの重さを計り、元のTシャツの重さを引いて、汗の量を計測。

380グラムでした。缶のジュース一本分と考えるとまあまあすごい量です。

シャツの80パーセントが汗でぬれていました。



パ熱波!と叫びながら・・・
続いての仕事は、横浜市鶴見区にあるスーパー銭湯。

仕事は“熱波師”。

それは、サウナでお客さんをタオルでおあぐ仕事です。


お風呂の国
出典 お風呂の国ホームページ


「とくダネ」に出演をしていたのもこの画像の方だったような・・・。

ズボンには「熱波」、Tシャツには「NEPPA」の文字がありました。


サウナの中は94度。


パ熱波!

と繰り返し言いながらタオルで20分間、お客さんをあおぎ続けます。

バスタオルがたるんでる!

と言われながらも、藤原さんは20分間やり続けました。


最後は、

パネパ、パネパ・・・

と声が細くなっていました。


昔、警察学校でやっていた訓練を思い出しました。かけ声を出しながら走るのですが、

声を出しながら運動をする

というのはとても“きつい”のです。声が出なくなるのはわかります。


最後はお客さんから拍手。

汗の量は600グラム。シャツの90パーセントが濡れていました。



ビニールハウスの中は70℃
3つ目の仕事は“塩作り”です。そこで作っているのは天日塩。ビニールハウスの中で3倍の濃さの塩を混ぜ続けます。


高知県
出典 高知県庁ホームページ


ビニールハウスの入り口には

地獄の一丁目

の札が。


それまでに、100人中99人がやめてしまったほどの過酷な仕事です。


藤原さんが中に入ると、

体中にまとわりつくような・・・息を吸うのも

ととても苦しそうです。


中の温度の計測は不能。50℃までしかない温度計は針が完全にふれています。


藤原さんは10分で“ギブアップ

しかし、その時点で汗の量は525グラム。シャツの70パーセントが濡れています。


スタジオでは、軽部さんが

「暑い」なんていっちゃいけないよね

と言い、

すかさず加藤アナが

軽部さん言ってますよ

と突っ込みます。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

→もっと見る

PAGE TOP ↑