*

8月13日めざましテレビでゆずが「終わらない歌」生披露 戦後70年への思い

公開日: : めざましテレビ

8月13日の「めざましテレビ」。お台場の湾岸スタジオで「ゆず」が、番組のテーマ曲でもある「終わらない歌」を生披露しました。軽部さん、加藤キャスターなど「めざまし」のメンバー5人も近くで聴いています。ゆずのお二人に、ギター、ベース、ドラム、キーボード、タンバリンの5人を加え、ライブ。

この曲の“きっかけ”は、「ノーベル平和賞」を受賞したパキスタンの17歳の少女マララさんだった、と北川さんが語りました。


わずか数分間のライブでしたが、私は、ゆずが登場することは事前に知らなかったため、とても“驚き”ました。そしてその喜びと興奮のまま、記事を書いています。


「終わらない歌」を歌い終わると、軽部キャスターからゆずへインタビュー。


Q:意外かもしれませんが「めざましテレビ」で歌うのは今日が初めてなんですよね?
北川:何回も歌っている気がする、朝ですが気持ちよく歌えました

岩沢:あっというまで、もう一回歌いたい


Q:「終わらない歌」は明るい曲調に平和への思いが込められています
北川:終戦70年。平和や幸せを“重く”ではなく“軽やかに”届けたい


Q:この歌がどのように届いてほしい?
北川:音楽は自由、それぞれでいい。ただ、元気や勇気を届けることができれば



きっかけは“ノーベル平和賞”マララさん
“ライブ”の前に、北川さんのインタビューが流れ、「終わらない歌」のきっかけが、「ノーベル平和賞」を受賞したパキスタンの17歳(当時)の少女マララさんだったと語りました。


17歳の少女がこんなに一生懸命訴えている、自分も何か

とマララさんのメッセージを受け、“平和の歌を”と思ったそうです。


なぜ戦車を作ることは簡単なのに学校を作ることは難しいのか

というマララさんのメッセージ。


日本は終戦70年。

音楽は人種や国境を越える

と北川さんは語りました。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑