*

竹野内豊が過去に出演したドラマ 演じた役は?

公開日: : 芸能

実力派俳優(と私は思っていますが)の竹野内豊さんが8月18日の「火曜サプライズ」に出演しました。「アポなしグルメ旅」で、東京の西新井のお店を紹介してまわりました。


過去に出演したドラマ



竹野内さんが出演したドラマといえば?と問われれば、「星の金貨」「ロングバケーション」が答としてあがってくると思いますが、私が観たことがあるのは、「氷の世界」「不毛地帯」です。

その他、竹野内さんが出演した主なドラマを表にしました。とにかく多い


タイトル テレビ局
1995年 星の金貨 日本テレビ 永井拓巳、大沢たかお演じる腹違いの兄秀一の恋敵
1996年 ロングバケーション フジテレビ 葉山南(山口智子)の弟真二役。プレイボーイ
1997年 ビーチボーイズ フジテレビ エリート商社マン鈴木海都役。プロジェクトを外され海に
2003年 ヤンキー母校に帰る TBS 義家弘介をモデルとしたヤンキー先生
2004年 人間の証明 フジテレビ 棟居弘一良
2009年 不毛地帯 フジテレビ 商社のエリート兵頭信一郎役。竹野内さんの英語が素晴らしい
2012年 もう一度君に、プロポーズ TBS 宮本波留役。妻が記憶を失う
2013年 オリンピックの身代金 テレビ朝日 落合昌夫役
参考 Wikipedia



不毛地帯


「不毛地帯」は山崎豊子さんの小説です。1976年に映画、そして、1979年と2009年にドラマが製作され、放送されました。

私は、2009年、つまり竹野内豊さんが出演をしているものはすでに3回はみています。1979年のドラマは現在みている最中です。映画「不毛地帯」は録画しています。

私は、「不毛地帯」ファン、というより山崎豊子さん原作の映画、ドラマファンなのです。

このドラマは、元関東軍参謀の壱岐正が、シベリア抑留生活を経て、日本で近畿商事という商社に就職し、最後は“社長手前”まで登りつめる、そういう物語です。

竹野内さんが演じるのは兵頭信一郎。壱岐正(2009年版は唐沢寿明)を尊敬し、ともに近畿商事を支え、最後は念願だった石油事業に成功。取締役まで登りつめます。

演じたのはこれらの俳優さんです。


1976年 1979年 2009年
山口崇 高橋長英 竹野内豊


兵頭は最初は“先輩”として、そして途中からは“部下”として壱岐を支える重要な役どころです。


高橋長英さんについて調べていたら、なんと私がかつて住んでいた横浜市保土ヶ谷区で「朗読会」を行っているではないですか。

そしてそこが高橋さんの地元のようです。

現在みている「不毛地帯」で気になる存在ですが、そんな“縁”があるとは、と驚いています。


Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑