*

「めざましテレビ」今秋日本オープンのパン屋紹介 フランス語店名の意味は? 

公開日: : 最終更新日:2015/09/18 観光・旅行

自由が丘と神田に海外から進出


9月7日の「めざましテレビ」。今秋に日本でオープンするという“パン屋”を取材。フランスのパリとオーストリアから世界初進出です。日本を選んでくれたわけですね。
 私は、フランスに一年間住んでいたことがあります。フランスのパンの魅力やフランス語の店名の意味の解説を記事にしました。


Sponsored Link




自由が丘に「リチュエルパークリストフ・ヴァスール」



足成クロワッサン
出典 足成


〔記事〕世界初!ヴィエノワズリー専門店「リチュエル パー クリストフ・ヴァスール」が自由が丘にもうすぐオープン!by.S


 この記事によると、すでに8月21日にオープンしている「リチュエル パー クリストフ・ヴァスール」。パリにある「デュ・パン・エ・デジデ」、フランス語で書くと「Du pain et Des Idées」が本店です。
「Du」や「Des」は「冠詞」、名詞の前にくるもので、わからなくてもかまいません。「pain」は「パン」です。そして「Idees」は「アイディア」のこと。「理想」という意味もあります。
 
「リチュエル パー クリストフ・ヴァスール」はフランス語で「RITUEL par Christophe Vasseur」。「RITUEL」は「儀式」という意味です。「par」は「○○による」で、以下はオーナーの名前です。
 この場合は「儀式」というのは変ですから、「クリストフによる・・・」何がしっくりくるでしょうか?


「めざましテレビ」で“イマドキガール”が突撃


クロワッサン(450円)
ショコラティン(490円)
エスカルゴ(690円~790円/すべて税込)


 これらが主なメニューです。フランスのパンとしては“定番”です。「ショコラティン」は、フランスでは「パン・オウ・ショコラ」(pain au chocolat)という名前で売っています。
クロワッサンのような生地にチョコチップがちりばめられています。

 私は、フランスに住んでいたとき、クロワッサンとパンオウショコラばかり食べていました。

 お店では、ガラスの向こうでパンを焼く工程をみることができます。クロワッサンを焼くとき、生地に仕込んであるバターが溶けてそれがパンの底で香ばしく焼けるのです。

 試食をしたイマドキガールは

食べた瞬間にバターが香ばしい

とコメント。

 私は、わかります。




神田に「ホーフベッカライ エーデッガ・タックス



足成
出典 足成


〔記事〕オーストリアの老舗ベーカリー「ホーフベッカライ エーデッガー・タックス」日本上陸、東京・神田に出店 FASSION PRESS


こちらの記事によると、9月5日(土)、東京・神田の商業施設「マーチエキュート神田万世橋」にすでにオープンしています。

 なぜこの場所か?理由は、オーナーのロベルト・エーデッカーさんが「万世橋」を気に入ったから

“目玉商品”は、王冠みたいな形をしたパン、「ハンドカイザー」200円。ドイツ語圏では定番のパンだそうです。

 ドイツ語圏は詳しくないのであまり話が広がりませんでした。


Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑