*

9月13日「はやく起きた朝は」 松居直美の子育て観がすばらしい

公開日: : 最終更新日:2015/09/18 子育て

9月13日の「はやく起きた朝は」では、視聴者からの切実な悩みから松居直美さんがご自身の子育てを語りました。


さらに、磯野貴理子さんが居酒屋でのちょっとしたテクニックを披露し、なかなか面白かったです。
磯野さんのテクニックについては後日記事にまとめようと思いますが、ここでは私は「すごい」と思った松居さんの子育て観について書こうと思います。


Sponsored Link




視聴者からのハガキで


視聴者からのハガキの内容は、大学生の息子について悩むある母親。留年が決定した息子がもう一年留年することになり、続けたいなら自分の力でなんとかしてほしい親と、親の援助がほしい息子とで家庭が“修羅場”と化した、とか。

「勉強を続けたい」とうったえる息子に、結果的には承諾したそうですが、悩みの内容というのは、「その判断でよかったかどうか?」ということです。


松居直美が息子の話を



足成 こども
出典 足成


 この相談について、松居直美さんが19歳の息子さんについて話をしました。

 アニメ「サザエさん」を一緒に見ていたときのこと。マスオさんのお姉さんが登場し、

昔は一人っ子の方が珍しかったんだよ

と松居さんが言ったところ、息子さんが、

少子化か、いや小児科?どっちかが病院なんだよね

と言い、家庭は笑いに包まれたそうです。

 好きな女優はもたいまさこさん。彼は、もたいまさこさんの話をするときは、「もたいまさこさん」と「さん」を付けて話します。
 松居さんは彼のことを、

かわいい

と言いました。

 そして、そのハガキについてこんなことを言いました。

今子どもが安心して生きられる状況をつくってあげたことは素晴らしい。おそらくその子どもはいいところがいっぱいある。親もそれがかわいいから支援を決めんじゃないかしら


 一字一句このような感じではありませんが、私は松居さんが子どもを

肯定している

受けとめている


と感じました。




子どもを肯定すること


「肯定する」というのは、「それがいいかわるいか」と“判断”をするのではなく、子どもがこうしたい、ということをそのまま“認める”ということです。

 もちろん大学の学費は高額ですから、払えないならば、それを正直に言って話合えばいいのです。その前の段階で、「留年した」とか「支援してほしい」という子どもを丸ごと受け入れること。


 このようなことが松居さんが言った「かわいい」の一言から想起されました。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑