*

大江戸骨董蚤の市 「蚤の市」の意味は?フリーマーケットって?語学豆知識

公開日: : 経済・歴史

 東京は有楽町のビル街のど真ん中で開催される「大江戸骨董蚤の市」。今回ここで記事にするのは、「蚤の市」の意味です。なんで「蚤(のみ)」なの?ということです。



蚤が飛び跳ねるように物が売れる

さて、私がこれまで聞いた(見た)二つの説は以下のとおりです。

1、蚤が飛び跳ねるように人から人へ物がわたる

2、蚤が飛び跳ねるような(古い)商品が売られる

1の方が洒落がきいていて好きですね。好みの問題ではないのですが。

 これは英語の「flea market」もしくはフランス語の「marche aux puces」の訳語です。まず英語からいくと、「flea」が「蚤」で、「market」が「市場」です。フランス語の方は、「marhe」が「市場」で「puce」が「蚤」です。「s」がついているので複数系です。「aux」は気にしなくていいです。

 フランスの町を歩いていて「marche」と行ったら、日本でいう「スーパー」です。それよりも大きいと「super marche」です。さらに大きい、たとえば「イオンモール」規模だと、「hyper marche」といいます。「普通」→「スーパー」→「ハイパー」といった感じです。



Fleaかfreeか

 日本語では「R」も「L」も「らりるれろ」で処理されてしまうので「フリーマーケット」は「フリーマーケット」ですが、英語では「flea market」と「free market」で明確に区別されます。

 英語とは発音が違いますが、フランス語でも「R」と「L」の発音はまったく違います。
 昔、フランスの語学学校(外国人がフランスの大学に入学するためにフランス語を学ぶための学校)のある授業で、先生の質問の答えがわかり、私は「ラシーヌ(フランスの劇作家)」と答えたのですが、「ラ」の部分を「L」で発音したために「中国」になってしまいました。本当は「R」で発音しなければいけなかったのです。
「先生も気づいてくれればいいのに」と思ったのですが、おそらくフランス人にとってはまったくの別物なんでしょう。

 この「フリーマーケット」を「free market」と思っていた方は多いと思います。「蚤」ですから「flea」なのです。「free market」という言葉もあるからややこしいのですが、こちらは「自由市場」です。



☆「楽市楽座」は「自由市場」


IMG_0110


 語学講座はここまでで、ここからは歴史の話です。さて、「楽市楽座」という言葉を覚えていますか?中学校の日本史で必ず学んでいるはずです。織田信長の政策です。

 さて、あなたがタバコを作って売ったらどうなるでしょうか?犯罪です。日本でタバコを作ることができるのは「JT(日本タバコ産業株式会社)」のみです。「たばこ事業法」という法律にそう記されています。つまり日本ではタバコは“自由市場ではない”ということです。

 信長の時代にはそれは“油”でした。当時の人たちは明かりを付けるのに油を使っていましたから、その需要は莫大なものだったでしょう。
 ところが、油の製造や販売は一部の人達が独占していたのです。これを自由にしたのが「楽市楽座」です。これにより経済が活性化し、信長の元にも税金がたくさん集まりました。
 信長の天才は経済政策にもあったのです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

→もっと見る

PAGE TOP ↑