*

森尾由美の英語講座  「はやく起きた朝は」  くしゃみのときなんて言う?

公開日: : メディア

「はやく起きた朝は」から森尾由美さんの英語講座です。


今回はのテーマは「くしゃみ」。日本ではくしゃみをしても周囲の人は特に何も言いませんが、西洋ではある言葉を言うのです。さらに話は、アメリカ人がマスクをしないことに及びました。


Sponsored Link


くしゃみをすると悪魔が入る



足成乾杯
※フランス人の先生は乾杯の音頭で「チンチン」とも言っていました。出典 写真素材足成


まずはスペイン語。スペインでは、相手がくしゃみをすると

salud(サリュ)

と言葉をかけます。言われたほうは「ありがとう」と言います。森尾さんは言いませんでしたが、この言葉は「乾杯」のときにもいいます。

私はフランス語なら少しはわかりますが、似た単語で「salut(サリュ)」があります。これは軽い“あいさつ”です。日本語でいうならば「やあ」でしょうか。

では、フランス語で相手がくしゃみをしたときになんと言うか、それは、

a tes souhaits(ア テ スエ)

です。

「乾杯」は、

sante

です。

「sante」は「健康」という意味ですが、「salud」にしても、くしゃみや乾杯では相手の健康を気遣うという“文化”があるようです。

英語では、

god bless you
bless you

です。

中世ヨーロッパでは、くしゃみをすると魂が抜けて悪魔がはいる、そんな迷信がありました。ですから
「god」つまり「神」が登場してくるのでしょう。




アメリカ人はマスクをしない



足成くしゃみ
出典 はやさかゆき 写真素材足成


“アメリカ人はマスクをしない”、と言われてみてもいまいちピンときませんが、そうらしいのです。森尾さんによると、アメリカでマスクを着用していると変な目で見られたそうですが、最近では理解されてきているようです。

フランスではマスクをしている人はいたかな。

森尾さんがアメリカ人の友人たちに、なぜマスクをするのか、を説明すると「いい習慣だ」という反応が返ってくるそうです。くしゃみで菌や唾液が飛ばないためのエチケットですからね。

アメリカ人はハンカチやティッシュをもたないそうです。意外ですね。
西洋では“鼻をすする”のはあまり歓迎されないという情報があります。「ズルズル」する音がよくないみたいですね。人前でも鼻はかむもの。
だから、アメリカ人がティッシュをあまり持たない、というのは意外なのです。

いろいろな情報がある、ということで。

そして、日本人はマスクをしていないとき、くしゃみは手のひらで口を抑えますよね。アメリカでは腕を使うそうです。なぜなら、握手をするからです

そりゃ、くしゃみをされた手で握手はいやですよね。


Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

→もっと見る

PAGE TOP ↑