*

ラグビー雑学 アメフトとは違う アメフトはむしろ野球に近い!?

公開日: : スポーツ

全日本の活躍により「ラグビー」が注目を集めています。


全日本チームのユニフォームの売り切れが続出するなどの“ラグビーブーム”がおきていますが、「ルールは知りません」という方も多いのではないのでしょうか。

細かいルール説明ではありませんが、ラグビーのトピックを集めてみました。


Sponsored Link




なぜ監督はスタンドでみているのか


野球、サッカー、バスケットボール。どの競技でも、監督というのは、指示を出したりなどの役割があります。

私は野球とバスケットボールをやっていたことがありますが、野球などは特に監督が“仕切っている”ようなものです
「バント」の指示(サイン)が出たら選手は「バント」をしなければいけません。

バスケットボールにはサインはありませんが、なんせコートが狭いので、監督はとにかくうるさかったです。小学生の頃でしたが、監督に“怒られながら”プレイしていた記憶があります。

サッカーはやったことがないのですが、サッカー部の友達にきいたら、コートが広いので監督の声はほぼ聞こえないそうです。逆に言えば、無視してもオーケー。

ラグビーだけは、監督は試合中はスタンドでプレイをみています。これは、

選手の自主性を尊重

してのことだと聞いたことがあります。

実際に監督の“支配”のもとにプレイをしてきた私にはよくわかります。これはとてもいいシステムだと思います。

ただ、現在はトランシーバーを使ってスタンドから指示をしている、などの情報もありますから、興味のある方は調べてみたほうがいです。



紳士のスポーツ



プリ画像ラグビー
出典 プリ画像byGMO


ラグビーは“紳士のスポーツ”といわれます。

「紳士とは何か?」という話になるとそれだけでひとつの記事になります。ここでは「ノブレスオブリージュ」について書くにとどめます。

出典は忘れてしまいましたが、これは

高貴なるものの義務

とでも訳せる言葉です。

現代日本に「貴族」はいません。“平等”ですからいないはずなのです。この「貴族」という身分があったころ、一方で「庶民」という人々がいました。

この「貴族」に課せられていたのが「ノブレスオブリージュ」です。つまり“身分が高いのだからそれに見合った義務があるよ”ということです。

そんな時代、庶民がスポーツをやる機会はありません。ですから、ラグビーは「紳士のスポーツ」なのです。


ノーサイド


ラグビーでは、試合が終了すると審判が「ノーサイド」と言います。試合が終わったら“敵も味方もない”ということです。

高貴な身分の人たちが争いをしたら、庶民が巻き込まれてしまいますから、これもある意味義務なのでしょう。




アメフトとは何が違うの?



プリ画像アメフト
出典 プリ画像byGMO


ラグビーのルールを知らない方はまして「アメリカンフットボール」のルールは知らないと思います。
私は、大学生のときにアメフト部に友達がいました。彼に、

ラグビーみたいなもの?

と聞いたところ

ぜんぜん違う。野球に近い

と意外な答えが帰ってきました。

その後、彼にきいたり、試合を観に行ったりして、アメフトのルールが次第にわかるようになりました。

ここでそのルールを記すとダラダラと長い文章になってしまうのでそれは省かせてもらいます。


Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

→もっと見る

PAGE TOP ↑