*

めざましテレビに登場のラグビー五朗丸があのポーズの内野アナ説否定

公開日: : スポーツ

10月22日の「めざましテレビ」にラグビー日本代表の五朗丸選手が登場しました。



足成時計


町で聞いた五郎丸さんへの質問を中心に、ラグビーの話から好きな女性のタイプの話までもりだくさんでした。




ラグビーでは足が遅くてもいい



足成サッカー


ある、ラグビーをやっている小学生からの質問

どうやったら足が速くなるんですか?

に対して、五朗丸さんがどのように答えたか。

足が速くなる方法を教えたのではなく、

(足が遅くても)気にする必要がない

です。


それは、ラグビーというスポーツが

役割を重視

するスポーツだからです。


足が早い方が有利には違いありませんが、

相手を体でとめる

という、サッカーやバスケットボールにはない
むしろ“格闘技”に近いような要素もあるのです。


それが五朗丸さんが言った

足が速い人も遅い人も 体が大きい人も小さい人もできる


ということだと思います。


私はプロレスが好きなのですが、KENZO(新日本プロレス)など、ラグビー出身のレスラーが何人かいます。




五朗丸さんは九州男児



足成九州


好きな女性のタイプは?

という質問に対して、



一歩二歩後ろに下がって歩くような女性




と答えます。


「めざましテレビ」のラグビー出身者である内野アナから

九州男児ですから

という声が飛んできました。


九州男児だからかどうかは別として、五朗丸さんは福岡出身です。




あのポーズはラグビーボール?



足成卵


さて、とても有名になった五朗丸選手のあのポーズ。

私は、別の記事で、勝手に“印契説”をとなえました。


〔関連記事〕とくダネ小倉さんが菊川怜の五朗丸ポーズにダメだし


内野アナは、以前からあれを

ラグビーボール

とうったえていました。
確かにラグビーボールの形をしています。


これを五朗丸さん本人にぶつけたところ


違います


と一刀両断されました。




さいごに


ご本人が所属する「ヤマハ」では広報部に所属している五朗丸さん。


ラグビーを試合会場に足を運んで生でみてほしい


と語ります。

生でみると、選手同士がぶつかり合う“音”まできこえ迫力が違うそうです。


ストレス解消になる


とやや笑い気味でおっしゃっていました。


生で見ると迫力が違うのはやはりプロレスです。
しかも地方でみるのが一番です。


私が初めてプロレスを生で見たのが大阪ドーム。
下から二番目のグレードのチケットを買いましたが、

選手がとても遠い

のです。


結局ほとんど画面でみるはめになりました。


ところが、ある地方の町でみたプロレス。

もっともいい席からもっともグレードの低い席まで10メートルくらいしか違いがありません。


選手がトップロープからジャンプして相手に飛びかかるところまで目の前でみることができました。

それはすごい迫力でしたね。




Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

→もっと見る

PAGE TOP ↑