*

16日に初のセブンイレブン赤十字病院近くにオープン!松江コンビニの歴史

公開日: : 未分類

松江にセブンイレブンができました。


私がそれを知ったのはこのニュースからです。


[記事]セブン4店、同時開店・・・松江でコンビニ競争激化 YOMIURI ONLINE2015年10月17日


改めて考えると、松江にセブンイレブンはなかったんだなあ。


だから何?

という話なのですが、「ポプラ・ローソン」なるものが誕生していたり、急に私の記憶から

「アミーゴ」や「A&B」

が呼び起されたりしたので記事にしました。ローソンに買収された・・・?




24時間のコンビニができたのは1995年頃


あくまで私の記憶によるものですが、松江に24時間オープンのコンビニエンスストアが初めてできたのは、1995年頃だったと思います。

私が高校二年生か三年生の頃でした。

なぜ覚えているかというと、受験勉強のさなかに家を飛び出してその24時間オープンのコンビニエンスストア

ポプラ

に行くのが私の楽しみだったからです。歩いて30分くらいかかってました。




横浜にもある「ポプラ」


松江にローソンなどが進出してきたあとも、私が一番行っていたのはこのポプラでした。

家からもっとも近かった

という理由ですが。


驚いたことに、仕事で横浜に引っ越したときの最寄のコンビニがやはり

ポプラ

でした。


気になる方は、JR横須賀線保土ヶ谷駅(横浜駅からひとつ)で下車し、南口を西の方へ歩いて行ってみてください。

そこにあります。


この「ローソン」と「ポプラ」が合体した「ローソン・ポプラ」が来月11月にも誕生するということですが、記事にもあるように

炊き立てご飯を炊飯器から盛ってくれる

というポプラの弁当の方式は活かされるようです。




「アミーゴ」と「A&B」


高校一年までは、松江のコンビニといえばこのふたつでした。
教室での友達との会話まで思い出されてきます。


大学で関西へ行くと、最初のうちはこの“松江のコンビニ”の話をしたらずいぶん笑いがとれました。

「ローソン」はありません

「アミーゴ」や「A&B」

と言っただけで大爆笑でした。


コンビニ名鑑

というページによると、

「消滅したコンビニ」の欄に、「アミーゴ」も「A&B」ものっています。「A&B」はどうもローソンに買収された、ということのようです。

「ポプラ」ができていらい、私も友人たちも急に「アミーゴ」にも「A&B」にも行かなくなってしまったので仕方がないのかもしれません。


ちなみに、記事の中にある「セブンイレブン米子町店」は、病院が隣にあるのでお客さんは来そうですね。ちょうどその間に小さな公園もありますので、買ったものをそこで食べることもできます。


あの辺りは「京店」といって、かつて(私のおじいちゃんの頃)は松江の中でもっともにぎわいを見せたところです。



コンビニは喜ばれる存在


私がかつてお世話になったある方は

町おこし

にもたずさわっていました。


あるとき

商店街にお客さんがこなくて困っている。町の外れに24時間オープンのコンビニができたがお客さんはそっちへ行く。どうしたらいいか?

という相談がありました。


答えは、

質問の中にある

というもの。


24時間オープンにすればいい

ということです。

これはイコール

いかに喜ばれるか

を考えるか、ということです。


確かにコンビニって楽しいです。多くの喜びを与えてくれます。だから発展したんですね。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大谷翔平初ホームラン!実況は英語でなんと叫ぶ

You tube は私の英語学習に欠かせないツールですが、重要なのは好

大谷翔平メジャーデビュー!実況は英語でなんと叫ぶ?

興奮するのはまだ早急かもしれませんが、オープン戦のことを考えれば、すで

メジャーリーグより 英語で驚くときの表現

「サイヤング賞」という、メジャーリーグベースボールの投手にとってもっと

ホーキング博士の英語。「光より速いものはない」は?

「ホーキングの最新宇宙論」(スティーブン・ホーキング著 日本放送出版協

「ビッグバンセオリー」より。let it goの使い方

let it go 「アナと雪の女王」で一躍有名になったこの英語

→もっと見る

PAGE TOP ↑