*

ネタバレ注意!久坂部羊の原作とドラマ無痛の比較 犯人はあの人!  

公開日: : メディア

現在(2015年11月)、毎週水曜日放送中のドラマ「無痛」



足成病院1


私はこのドラマが好きで、毎週録画してみています。好きなドラマだったり映画については、その原作となった本を読むことがあります。

比較したりするのが楽しいのです。

このドラマについては、私にとってはじめてドラマの最中に待ちきれずに原作を読破しました。


原作とドラマは違って当たり前とはいえ、

本当にこの展開になるのか?

というとてつもない展開になります。


タイトルにもありますが、

完全にネタバレ

です。






早瀬に犯因症はない


伊藤淳史さんが演じる刑事の早瀬順一郎。主人公の医者為頼(西島秀俊さん)が、彼の顔に

犯因症

をみてとります。


ドラマの中では、それがストリーの中では重要な部分で、

治すことはできない

そんな「犯因症」を仲間のために

治す

ことを決意する為頼と、

無痛

というその鍵を握る白神(伊藤英明さん)。


原作には、そんな話はいっさいありません。




白神秘書は男



足成ショック


このブログでも取り上げましたが、白神病院の秘書は、元宝塚の宮本真希さんが演じています。


〔関連記事〕無痛の秘書役宮本真希と伊藤英明の関係は後半盛り上がるのか


原作では秘書は男で、最後に病院のお金を横領して逃亡してしまうのです。しかも、白神院長が行っていた

新薬開発

など、“グレーゾーン”の行為を全部マスコミにぶちまけてしまうのです。




サトミは犯人ではない。犯人は?



足成イバラ


原作では、

一家四人殺害事件

この犯人を追うことが話の主です。


ドラマでは、やや薄められている気がします。そのテーマだけが突出してしまうと

飽きてしまう

のかもしれません。


浜辺美波さんが演じる南サトミが最後まで容疑者として登場します。
それは原作でもドラマでも同じです。


本人が

自分がやった

と供述していることと、現場に残っていた髪の毛などの証拠があるからです。


ところが、犯人は

中村蒼さんが演じるイバラでした。


かれは

先天的無痛症

といって、肉体的な痛みも心の痛みも感じません。


だから“残虐な行為”も平気でできてしまうのです。


では、髪の毛などの証拠は?




首謀者は白神


なんと、首謀者は

白神陽児(伊藤英明さん)

なのです。


イバラは白神のいうことは“絶対”なので、

白神はイバラが一家を殺害するように仕向けたのです。現場でサトミの髪の毛が発見されたのも、白神が仕組んだことでした。


でもなぜ?


白神は、その一家に“恨み”があったのです。

白神には弟がいましたが、弟はかつてその一家の妻と結婚の約束までしていたのです。
裏切られた弟は山で遭難して亡くなりましたが、白神は

自殺

とみているのです。


そんな感じで話は終わりますが、最後は、白神はサトミと一緒に海外に逃亡します。精神病だったサトミは白神の治療のおかげで回復し、現在は国際弁護士を目指して勉強しています。

このまったりとした終わり方

他の小説でもそうでしたが、久坂部羊さんの特徴かもしれません。



Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

フランス語で「ボザー」とは?バザー?

私は25歳のときに1年間フランスに行きました。大学のときは フランス

企画を通すコツ!には一人でも味方をつけること

アイディアがあるのに通らない そんな悩みを持っている方いませんか

→もっと見る

PAGE TOP ↑