*

ネタバレ注意!ドラマ無痛の秘書役宮本真希の役は原作では?

公開日: : メディア

ドラマ「無痛」。


私は待ちきれずにすでに原作を読破しましたが、それでも

ドラマと原作の比較

で展開を楽しんでいます。


以前、伊藤英明さんが演じる病院長の秘書役を務める

元宝塚宮本真希さん

についての記事を書きました。そのときは、伊藤英明さんに対して“思わせぶり”な態度を取る彼女が後半どのようなでかたをするか、そこに着目しましたが、前回(11月11日)の放送で、彼女の役割は原作のある人物であることが判明しました。

“ネタバレ注意”の記事です。


Sponsored Link




高島菜見子は原作では


石橋杏奈さんが演じる臨床心理士の高島菜見子は、ドラマでは伊藤英明さんが院長を務める「白神病院」で働いていますが、原作では別の「サナトリウム」で勤務しています。

原作にもドラマにも登場するのが

ストーカーの佐田

です。

ドラマでは“元彼氏”ですが、原作では“元夫”です。


原作では、高島菜見子と同じサナトリウムで働く

熱田広江

という女性が登場します。熱田は高島菜見子に

嫉妬

をしています。自分よりも若くてきれい、しかも臨床心理士として働く彼女に対して

劣等感

を抱いてそれが“敵意”になっているのでしょう。


そこに目を付けた“元夫”の佐田は、適当に嘘を付いて熱田と親しくなり、二人で高島菜見子を追いつめるのです。

二人は“肉体関係”までもつ“仲”になります。といっても好きになるのは熱田の方で、佐田は熱田を利用するために仕方なくですが。




宮本真希さんが熱田!?


11日の放送を見て驚いたのが、宮本真希さんが演じる白神医院の秘書横井が佐田とつながっていたことです。しかも、一緒になって高島菜見子を追いつめていたのです。

つまりそれは、原作の中の熱田広江なのです。


つまり、ドラマには登場しない熱田広江の“役まわり”を横井に負わせた、ということです。


でもなぜ?


原作では、熱田は高島の

美しさと仕事

に嫉妬したのですが、ドラマでは嫉妬をする要素はないはず。


確かに院長の白神(伊藤英明さん)に何かしらの“想い”を抱いているようですが、それを高島菜見子にぶつける理由が見当たりません。


しかし、原作どおりの結末ならば、最後は秘書の横井(原作では男性)が白神病院を窮地に陥れ、それで白神は海外に逃亡することになりますから、宮本真希さんの役割もまだまだ重要なものとなるでしょう。


Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ!記憶第一話 小林隆さんといえば・・・

主人公は、中井貴一さん演じる本庄英久。職業は弁護士です。“優秀な”とい

10代との会話に役立つ知識 高橋一生

好きな芸能人の話は定番ですね。 キムタク?福山雅治? そうです

10代との会話に役立つ知識 BL

これは、一部の・・・ということでしょうか。 10代の娘さんを持つお父

10代との会話に役立つ知識 ホームアローン

【送料無料!!】【アイガー】3種類から選べるニュージーランドアイスクリ

10代との会話に役立つ知識 ワンチャン

10代の女の子と話していてときどき聞こえる ワンチャン と

→もっと見る

PAGE TOP ↑