*

オリラジ中田をGPSで監視する福田萌はなぜ束縛したがるのか?

公開日: : 未分類

いつでもボクの居場所をGPSでわかっている



足成地球


オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、ドラマの上映イベントに出席したときに、妻である福田萌さんに

GPSで監視されている

ことを明かし、周囲を驚かせました。


このニュースをみて、私もかつて“束縛”をされていたことを思い出しました。
現在では“笑い話”として周囲に話すこともありますが、とうじはとにかくそれが地獄で、早く別れることだけを考えていました。


中田さんは

いつもありがとうございます

と、GPSに対して感謝を示し会場を笑わせましたが、どう考えても“ありがたい”わけはありません。


監視アプリ

というものも存在するほどで、恋人から束縛を受けている男性や女性はけっこう多いのかもしれません。
嫌がられるのはわかっているはずですが、なぜ相手を束縛したがるのでしょうか?

これを機会に調べてみました。



Sponsored Link



束縛したいのは普通!?



〔記事〕「男の束縛」と「女の束縛」は、種類が違う!? excite


こちらの記事には

男性と女性では束縛の種類が違う

ということが書いてあります。


ここでは「女性による男性の束縛」に着目しているのでそちらだけを取り上げますが、

女性は“時間”を束縛したがる

傾向があるそうです。


私の経験から言うと“時間”と“空間”ではないかと思います。


私はとにかく「一人で外出すること」が許されませんでした。とうじはフランス在住で学生をやっていましたから、学校に行くことはいいのですが、それ以外の外出は彼女と一緒でなければなりませんでした。


一緒に海に行ったときは、彼女は水に入ることができない人でしたが、私の行動範囲は

彼女の10メートル四方内


足成地中海
地中海


でした。


なぜこんなことをしたがるのか?

とにかく不思議で仕方がなかったのですが、この記事には


「恋人を束縛したくなる気持ち」は、男女を問わず沸き起こるもの



と、さもそれが当然のことであるかのように書いてありますから、

なぜ?は解消されず

というところです。




自己肯定感の低さ?


続いてはこちらの記事。


〔記事〕彼氏、彼女に嫉妬しない方法 恋愛tanu.com


こちらには

嫉妬や羨望の気持ちが強い人は、自己評価が高い、承認欲求や独占欲が強いと言えます


ということが述べてあります。


私は児童養護に関わっていますが、虐待の影響として

自己肯定感の低さ

がいわれています。


「自己評価の高さ」と「自己肯定感」は違います
「自己評価の高さ」は

周囲から自分が高く評価されるべきだ

という思いです。だから身近な相手にそれを求めてしまうのですね。

「自己肯定感」は

私は私でいい

と思えること。一般的に、これは親の愛情を存分に受けることで獲得できるといわれています。
親による過度の“躾”や“教育”によって子どもは

親に受け止められている

という感覚を得ることができないことがあるのです。


ですから、児童養護の目的は明確で、そこに関わる大人が

子どもを受け止める

ということにつきるのです。


足成親子


ここまでくると、恋人を束縛をしたくなる気持ちも理解できます。それは子どもが親を独占したがることと同じなのです

親にとっていうまでもなくそれは大変なことです。私も現在ひとりの親としてそれを経験していますが、どうにかこうにか自分も成長をしながら子どもを“受け止める”ことができているのではないかと思います。


ただ、その相手が恋人となると考えてしまうところです。

相手のことを理解して受け止めるか、それとも別れるか

どちらか選択するしかないのでしょう。


画像の出典は写真素材足成です。




Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

→もっと見る

PAGE TOP ↑