*

とくダネ!上野取材 菊川怜も学生時代に被害にあった年末はスリにご用心 

公開日: : とくダネ

年の瀬はスリにご用心


足成アメ横

12月22日の「とくダネ!」。話題は年末に急増する「スリ」に。

菊川怜さんは学生の頃、ふとしたスキに財布の入ったカバンを盗まれたそうです。警察に届け出て、後日カバンと財布は戻ってきましたが財布の中身は抜かれていたそうです。

「とくダネ!」では元警察官のアドバイスをもとに「スリ対策」について特集。


Sponsored Link


スリは高齢


数日前に上野で窃盗容疑で逮捕された男性も60代でした。スリというのは高度な技術をようするものなので比較的高齢者が多いのです。

そしてスリ専門の刑事がみているのは「スリ目」。「スリ目」とはいったいなんでしょうか?それは、いっけん前を見ているようで実はターゲットを物色している、そんな目です。

「スリ目」は、おしりや胸元のふくらみ、ポケット、カバンからはみ出す財布、それらに注目しているのです。

とはいえ買い物を楽しむためにきた一般の人々がそんな目に気がつくはずはありません。ですので、ありきたりではありますがスリにあわないための対策をまとめました。

「ありきたり」ですが、「とくダネ」が上野を取材したところ気を付けていない人が大勢いました。そういう私の財布もコートのポケットからはみだしています。ですからこれを機会に改めたいと思います。



財布は見せないことも大事


スリがどんな財布を狙うか。

1、ポケット
2、カバンからはみ出た財布
3、カバンの中の財布(カバンの底をナイフで切って取り出す)


当たり前ですが、私も含めこの当たり前のことに気を付けていない人はとても多いのです。

足成カバン

こちらの写真の女性。カバンをふたつ抱えている時点でリスクは大きくなります。

左手で持っているカバンは膝よりも下に位置していますがこれはオーケー。もしスリがこのカバンを狙おうと思ったら身をかがめる必要があります。周囲から見て不自然な動きになりますからスリもこの位置は狙いにくいのです。

右ひじにぶら下げているカバンはおそらくチャック付きですからオーケーです。左手があいている場合は、その手でカバンを支えると常にカバンのことを意識することができるのでさらにいいです。

そしてお金を払う際にも気を付けるべきポイントがあります。スリはあなたの財布のブランドや厚みをみているのです。ですから財布はカバンに入れたままでそこからお金だけ取り出すといいでしょう。

警察官をやっていたとき、カバンを自転車のかごに入れたまま友達と話し込んでいたらいつのまにかカバンがなくなっていた、そんな高校生がいました。

被害届は受けますが、警察はまずその程度では捜査に乗り出してはくれません。自分で気を付けるしかないのです。



Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

面白く素敵なグループ紹介 手コキ研究所とは?

私は、とある性教育普及団体の正会員をやっていますが、 そこで出会った

イップス物語 ボールが投げられなくなった!

野球が好きな私がこの「イップス」という言葉を聞いたのは40歳もすぎてか

人生半ばのおススメ動画 やはりボクシングはいいね

【37年ぶりの快挙!】伊藤雅雪 KO集&世界戦ハイライト Ultima

28年目の甲子園がオススメ!幸せってここにある

【送料無料】[枚数限定]アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray/中

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

→もっと見る

PAGE TOP ↑