*

本日、圏央道寒川北IC~海老名JCT開通。次々に開通される環状道路に期待

公開日: : 社会

「国土交通省関東地方整備局」によると、本日(平成27年3月8日)21時、圏央道寒川北ICと海老名JCT間の高速道路が開通します。

 かつて(3、4年前)、私は勤務していた会社で、社長の運転手をやっていました。兵庫、伊豆、前橋の間をよく送り迎えすることがありました。この中で、前橋(群馬県)に行くのが大変だったことを身をもって体験してきました。兵庫からにしろ伊豆からにしろ、東名高速道路を通ります。私がよく使っていたコースは、東京ICで東名高速を下り、「環状八号線」(通称かんぱち)を北に上り、関越自動車道にのります。

 この「かんぱち」がなかなかの曲者でした。下道ですから当たり前ですが信号が多い。そして、とにかく渋滞することが多く、30分から1時間の時間の遅れがあることもあり、時間が読めないのです。社長を送迎する身としてストレスのタネでした。感覚として、下道だけ走る分にはいいのですが、高速→下道→高速というギャップにつらいものがありした。
「かんぱち」を通らずにすむように、この東京IC(東名高速道路)と練馬IC(関越自動車道)が有料道路でつながってくれることを心待ちにしていましたが叶いませんでした。いずれはなるのでしょうか。

 すでに故人である社長が待ち望んでいたのが「圏央道」です。これが整備されると、都心を通ることなく北関東に行くことができます。
 本日開通するのは、寒川・海老名間ですが、今後、海老名と八王子がつながると、東名高速道路から都心を通ることなく中央高速道路につながり、そこから下道におりることなく関越自動車道に出ることができます。

 現在は、私は高速道路を運転することはなくなりましたが、この「都心を通らなくてすむ」というのは多くのドライバーたちにとって願ってもないことです。

まとめ
 高速道路を運転しない方にとってはわからないニュースですが、高速道路に慣れてくると「もっと便利に」を求めるようになります。「とにかく都心を走るのが大変」ですから、都市計画としては渋滞を回避するためにいかにこれを避けるかが問われているので、そういう目で見ていれば、今後どのように道路が整備されるのかが見えてくると思います。
 
 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「空振り」は?メジャーリーグ英語

「チェンジアップ」でいろいろ動画を検索していました。 メジャーリーグ

元警察官が教える「逮捕」とは?

私は元警察官です。といっても一年も勤まりませんでした。 そんな私

「ラグビー」は?たぶん笑っちゃうフランス語

特に固有名詞など、外国語なんだけどそのまま日本語で読む、たとえば「マク

フランス語で「ボザー」とは?バザー?

私は25歳のときに1年間フランスに行きました。大学のときは フランス

企画を通すコツ!には一人でも味方をつけること

アイディアがあるのに通らない そんな悩みを持っている方いませんか

→もっと見る

PAGE TOP ↑